黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/06/08(木)
PS4版『RiME』と『The Sexy Brutale』を購入しました。
『RiME』はSteamでの価格のほうが安かったんですが、よく動かすであろうPS4のほうで買いました。





それぞれちょびっと動かしてみました。



島の砂浜で目を覚ました少年。
トゥーン調のグラフィックですがなかなかキレイな景色です。



コレクション要素を集めたり、声の力を使って何らかの封印を解いたりしながら島を探索していきます。
キツネの像がカワイイ。



風ノ旅ビトさんっぽい人の姿もありました。

前述のとおりキレイな風景で、探索も楽しそうです。





『セクシー・ブルテイル』



とある館で殺人事件が発生。
その事件を防ぐことができるまで同じ時間を繰り返すことになります。



最初の事件では凶器となる銃に細工をすることで事件を防ぐことができます。
犠牲となるはずだった人を助けたことで、次の時間、次の事件へと進んでいきます。

PSの『UFO』やPS2の『ボクは小さい』のような、一定の時間の中で進む物語に関与していくゲームシステムで、結構好きなタイプですね。
グラフィックデザインや音楽もいいのでこちらも楽しめそうです。




関連記事:
PV 「深夜廻」、「サマーレッスン アリソン」、「RiME」/2017年6月2日
PV 「ゼルダBotW」、「マリオデッセ」、「RIME」/2017年1月17日
気になったゲーム関連の話題 2017年5月7日
(ブルテイルPV)
『風ノ旅ビト』考察

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド