黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/03/01(水)


PS4版『Submerged』をクリアしました。
ちょびっと感想を。
若干のネタバレになり得る内容が含まれるかもしれません。
また、他機種版は未プレイなので比較等はありません。



『Submerged』は深い傷を負った弟を連れた姉を操作し、水没した町を探索して残された救援物資を手に入れていく探索プラットフォーミング(足場移動)ゲーム。



救援物資は大きな建物の屋上に残されており、その外壁の出っ張りなどを伝って上っていきます。
特に難しい要素もなく、敵対するものとの戦闘や落下死によるゲームオーバーというのも無いようです。



ちょっとしたオープンワールドになっている水没した町には救援物資のある建物も複数あり、どの建物から攻略しても問題ありません。
時間の概念もあり、朝から夜と変化していきますが、それによって弟の状態が悪化するということはおそらく無いと思います。
確認はしていませんが(笑)、結構、探索に時間を使っても大丈夫でした。



町には、自分のボートが高速で進める時間を伸ばすことのできる廃棄ボートや、この世界の歴史を描いた絵が手に入る書物などの収集要素もあります。
高速移動中にフレームレートが落ちる(アニメーションの滑らかさが落ちる)というか、止まるくらいの処理の重さも感じる場面があるのは留意しておいてほしいところ。



何かしらに感染したかのような姿になっていますが、海の生き物もいます。
結構、テンション上がりましたねw
生き物に襲われたりとか、ぶつかってボートが転覆したりとかいうことも無いようです。



日本語表記の中にそれで合ってるのか?と思うものもいくつかありました。
特にゲームプレイに支障はありませんが気になったところですw
BGMの大きさもちょっと気になったところで、オプションで調整しました。
曲自体は良い。



物語が進むにつれて姉弟がこの町にやって来た理由も絵によって漠然と描かれる一方、怪しげなものが姿を見せて色々と不安が増していきますが、結末としてはバッドエンドではなく安心できる内容でした。
プレイ前から雰囲気的に怖かったんですがホッとしました。


ゲーム全体としては単純な探索プラットフォーミングゲームなので、激しいアクションや頭を使うパズルなどを求めると物足りないかもしれませんし、一部、何かに感染したかのようなデザインに嫌悪感を覚える方もいるかもしれませんが、それも含めたグラフィックデザインは素晴らしく、寂しくも美しい町をハラハラしながら探索して楽しんでもらいたいですね。




関連記事:
『Salt and Sanctuary』、『Submerged』、『ボコスカウォーズII』を購入/2017年2月23日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド