黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/01/15(日)
ここ3週(実質的には2週分)ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月6日)

年末の休載を挟んでいるため2週分が掲載されたソフト販売本数ランキング。

・2016年12月19日から25日までのソフト販売本数ランキング。
1位は3DS『ポケットモンスター サン/ムーン』で27万9千本、2位は3DS『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』で26万9千本、3位は3DS『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』で17万4千本。
初登場タイトルとして、3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』が13万2千本、3DS『おそ松さん 松まつり!』が1万6千本となっています。

クリスマスシーズンということもあってか、New3DS LL本体の週刊販売台数が11万1千台、PS4が9万台と伸びています。
また、PSV『Minecraft: PlayStation Vita Edition』がパッケージで累計100万本を突破したようです。


・2016年12月26日から2017年1月1日までのソフト販売本数ランキング。
1位は3DS『ポケットモンスター サン/ムーン』で9万本、2位は3DS『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』で7万3千本、3位は3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』で6万3千本。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月11日)

2017年1月2日から8日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』で10万本、2位は3DS『ポケットモンスター サン/ムーン』で9万本、3位は3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』で4万7千本。

前の週から、2011年発売の3DS『マリオカート7』がランクインしているのが興味深いですね。



149人のゲーム業界著名人に聞く、2016年の回顧と2017年への展望。4Gamer恒例の年末企画をお届け /4Gamer.net(12月28日)

ゲーム業界著名人149人に2016年の印象に残ったゲームタイトルやエンターテイメントコンテンツなどを訊ねた4Gamer.net年末恒例記事。

印象に残ったゲームタイトルとしては20名以上が『ポケモンGO』や『ペルソナ5』を挙げています。
続いて『FINAL FANTASY XV』が多く挙げられ、『人喰いの大鷲トリコ』や『Overwatch』、『INSIDE』などが続きます。
格闘ゲーマーはやはり『ストリートファイターV』を挙げてますね。

エンターテイメントコンテンツでは映画『シン・ゴジラ』を30名近くが挙げ、アニメ映画『君の名は。』、『この世界の片隅に』が続きます。
そのほか海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』、大河ドラマ『真田丸』も多く挙げられていました。

2016年、注目の人物として最も多く名前が挙がったのが次期アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏。
そのほか庵野秀明監督、新海誠監督の名前も挙げられ、ゲーム関係者では小島秀夫監督の名前もありました。

あとプラチナゲームズ神谷英樹氏の回答がやたら長いのが面白かったw



プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止 /Game*Spark(1月10日)

プラチナゲームズが『Scalebound』開発中止を報告―神谷Dからのコメントも /Game*Spark(1月11日)

そんな神谷氏が携わっていたXB1『Scalebound』の開発中止が発表。
YouTubeで公開されていたトレーラーなども視聴できなくなっているようです。



中止理由は明らかになっていませんが、個人的にもXB1購入理由のひとつとなるタイトルだっただけに残念です。
おそらく権利関係はマイクロソフトが持っていると思われるので、他ハードで出すというのは難しいでしょうか?



「Horizon Zero Dawn」、初回限定版内容物にアートブック「THE ART OF Horizon Zero Dawn」の収録が決定 /4Gamer.net(1月6日)

3月2日発売予定 のPS4『Horizon Zero Dawn』初回限定版にはPS4用テーマやゲーム内で使用できる装備のダウンロードコードのほか、アートブックが付属することが発表。
ダウンロード版にも装備アイテムとデジタルアートブックが付属し、DL版限定で素材アイテムも付くようです。
価格は通常版と変わらず6900円(税別)。



3月3日はNintendo Switch発売日ですが、まずは「Horizon」買うかな。



須田剛一氏がNintendo Switch向けに投入するのは、自らがシナリオとディレクションを手がける新作。主人公はあの男、トラヴィス・タッチダウンだ /4Gamer.net(1月14日)

Nintendo Switch向け『ノーモア★ヒーローズ』は完全新作! 須田剛一氏がインタビューで語る!!【Nintendo Switch プレゼンテーション】 /ファミ通.com(1月13日)

Nintendo Switchプレゼンテーション後、グラスホッパー・マニファクチュア須田剛一氏へ行われたインタビュー記事。

ステージで言うのを忘れていたという、『ノーモアヒーローズ』新作をNS向けに制作することを明言。
ただしリリースは来年以降となりそうです。



子供のゲームライフを守るアプリ「Nintendo みまもり Switch」紹介映像が公開 /INSIDE(1月13日)

子供がNintendo Switchを遊ぶ時間を設定したり、どういったゲームを遊んでいるのか記録したり、年齢制限のあるソフトやネットワーク機能を制限できるiOS・Android用アプリ『Nintendo みまもり Switch』の紹介映像。



任天堂らしい連動のしかたかもしれませんね。
何よりムービー自体がかわいらしいw
しかし遊んだゲームが分かるとか、子供たちが『閃乱カグラ』みたいなゲーム遊べなくなるじゃん(笑



新作ADV『RiME』マルチプラットフォーム展開が決定、ニンテンドースイッチ向けにも発売へ /Gamer*Spark(1月5日)

発表当初PS4用タイトルとなっていた『RIME』がPS4・XB1・NS・PC向けにリリース予定と発表。
海外で5月には発売予定とされており、新たなトレーラーも公開されています。



日本向けのアナウンスはまだありませんが、先日のNSラインナップ映像にちょこっと映ってたようですから、少なくともNSでは出そうですね。



【インタビュー】『人喰いの大鷲トリコ』上田文人氏に訊く―世界観は最後に作る /INSIDE(1月12日)

PS4『人喰いの大鷲トリコ』のディレクター上田文人氏へのインタビュー記事。

廃墟を舞台にしたゲーム、そういった世界を表現するゲームを作るというよりは、レベルデザイン(ステージ構成やパズル、障害の配置のしかた)としての自由度の高さから廃墟を選択しているといったようなことが語られています。
雑誌「季刊エス VOL.56 2017 Winter」でも同様のことを仰ってましたね。




関連記事:
Nintendo Switch プレゼンテーション 2017/2017/01/13
気になったゲーム関連の話題 2016年3月20日
(『RIME』権利再取得)
PS4『人喰いの大鷲トリコ』 クリアしました/2016年12月9日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド