黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/10/16(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(10月5日)

2016年9月26日から10月2日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4版『FIFA17』で5万7千円、5位のPS3版と合わせると6万9千本、2位はPS4版『ペルソナ5』で2万2千本、3位は3DS『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』で1万5千本。
そのほか初登場タイトルとして、PSV『デモンゲイズ2』が1万3千本、PS4『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』が5300本、PSV『灰鷹のサイケデリカ』が5100本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(10月12日)

2016年10月3日から9日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位は3DS『モンスターハンター ストーリーズ』で14万本、同じく2位はPS4版『BLAZBLUE CENTRALFICTION』で2万本、6位のPS3版と合わせて3万本、3位はPS4版『ペルソナ5』で1万3千本。
そのほか初登場タイトルとして、PSV『ノルン+ノネット アクトチューン』が3500本となっています。



PS4『GRAVITY DAZE 2』発売日変更のご案内 /PlayStation.Blog(10月6日)

12月1日となっていたPS4『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の発売予定日が2017年1月19日へ変更と発表。
発売延期のお詫びとしてか、有料配信を予定していたダウンロードコンテンツを無料配信へと変更することも併せて発表されています。



変更理由についてのメッセージも公開されています。
私個人の推測も入りますが、要は12月近辺は他の大型タイトルの発売が集中しているためにユーザーが分散することが考えられ、同時期に多くのユーザーにプレイしてもらうために延期を決定したということだと思います。
個人的にはいい決断だと思いますね。



「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」新作水着第13弾「マミィ」&「あさり」の配信がスタート /4Gamer.net(10月13日)

PS4・V『DEAD OR ALIVE XTREME 3』向けに新作水着第13弾となるアップデートが配信中。



くっきりした画像はリンク先でどうぞ。

今に始まったわけではありませんが、これを「水着」と呼んでいいものやらw
にしても、しばらくやってない間に13弾もアップデート水着が配信されてるんですね。



少女たちの濡れ透けも楽しめる『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』が2017年3月16日に発売 /電撃オンライン(10月6日)

『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』飛鳥、斑鳩たち半蔵学院の6人を紹介。フィニッシュ技がより過激に!? /電撃オンライン(10月11日)

「閃乱カグラ」シリーズの最新作となるPS4『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』が2017年3月16日に発売予定と発表。
同シリーズに登場する少女たちがウォーターガンを武器に、相手をずぶ濡れにすることで勝敗を争うゲームシステムになるようです。



どうしてもWiiU『スプラトゥーン』を意識したのではと思ってしまいますね(笑



“くにおくん”シリーズ11作品を収録した『くにおくん熱血コンプリート ファミコン編』今冬発売決定! /ファミ通.com(10月7日)

ファミコン向けにリリースされた「くにおくん」シリーズタイトル11作品が収録された3DS『くにおくん熱血コンプリート ファミコン編』が今冬発売予定と発表。
収録タイトルの詳細や紹介映像はリンク先でどうぞ。



ギャラリーモードや製作者によるエピソードなども収録されているそうで、ファンアイテムとしてもよさそう。
「ファミコン編」ということは他のハードでのものも予定されているのでしょうか?



アニメ『おそ松さん』の3DSゲームが12月22日に発売決定、“推し松”の好感度を上げるバラエティゲーム /ファミ通.com(10月6日)

3DS『おそ松さん 松まつり!』が12月22日に発売予定と発表。
6つ子の中から自分の好きな“推し松”を選び、ミニゲームをクリアすることで推し松の好感度を上げ、イラストやボイス、アニメの人気シーンを集めていくゲームになるようです。





PS VRで“2.5次元”の疑似体験ツアー!? VR化した舞台『刀剣乱舞』&『あんステ!』を最速体験! /ファミ通.com(10月13日)

PlayStation VR向け映像コンテンツ『刀剣乱舞』と『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の視聴体験インプレッションと、マーベラスの松本慶明氏へのインタビュー記事。

VRと舞台作品の相性の良さに自信をにじませる一方、現状のVRヘッドマウントディスプレイはその重さから、2時間近く装着したままフルの演劇を観るのは難しいといった課題も語られています。

PS VR買ってませんが、映像コンテンツも気になります。
軽量化を待つとしても何年後になるでしょうか?




関連記事:
PS4『Dead or Alive Xtreme 3』 プレイ中 その4/2016年6月17日
3DS『閃乱カグラ Burst』をプレイ中/2015年11月25日
WiiU『スプラトゥーン』 プレイ中 その4/2015年8月21日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド