黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/10/11(火)


PS4版『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』をクリアし、追加コンテンツクエストを含む、すべてのトロフィーを獲得しました。



内容は良くも悪くもVita版と同じでしたね。
もちろんグラフィックはキレイですが。

アクション部分がVita版よりもストレス感じた気がします。
例えば突進型の敵と戦う場合、その突進をかわして通り過ぎた敵に照準を合わせて攻撃するという一連の動作が必要になります。
Vitaだと体ひねるなどすればすぐにターゲッティングできるんですが、PS4コントローラーだと基本的に右スティックでのカメラ操作がメインになり、少しテンポが悪く感じます。
もちろんPS4コントローラーにもジャイロ(傾き検知)機能があり、カメラ操作に併用できるので、コントローラー思いっきりひっくり返せばすぐに後ろ向けますけどねw



完全クリア後になってPS Vitaでのリモートプレイを試してみたところ、ごくわずかに遅延はありますが操作感覚はVita版と同じだったので、始めからリモートでやったほうが良かったかも。
本末転倒ですがw



リモートプレイでの重力スライドも、Vitaのタッチスクリーンの両端を押さえてスライド、ハンドルのように傾けることで曲がるなど、Vita版と同じ操作になります。



ともあれ、物語はだいぶ思い出したというか、再確認できました。
クロウがどういうキャラだったのか、すっかり忘れてましたね。
「2」購入に向けての気持ちの準備はだいぶできた気がします。




関連記事:
PS4版『グラビティデイズ』 プレイ中/2016年10月6日
PSV『グラビティデイズ』 感想/2012年11月29日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド