黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/09/13(火)
本日9月13日16時から、ソニー・インタラクティブ・エンターテインメント・ジャパンアジア(SIEJA)によるPlaySatation関連情報の発表会「2016 PlayStation Press Conference in Japan」が行われました。
その様子はYouTubeやニコニコ動画を通じて配信されており、現在もYouTubeのPlayStationチャンネル等で見ることができますが、私のほうでも遅ればせながらざっくりとまとめておきたいと思います。

※リンク先の内容は変更・削除される場合があります。





ソフトラインナップ映像上映後、SIEJAプレジデント盛田厚氏が登壇し挨拶。
新型PS4、上位PS4等の紹介。



『Final Fantasy XV』のトレーラーが上映。
スクウェア・エニックスの田畑端氏が「FF15」コラボレーションモデルの新型PS4を手に登壇、スピーチ。



『SaGa SCARLET GRACE』のトレーラーが上映、12月15日発売予定と発表。
PlayStation Vita新色、「シルバー」と「メタリックレッド」が12月1日より発売予定と発表。



『CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE』、『ウォッチドッグス2』、『FOR HONOR』、『HORIZON ZERO DAWN』のトレーラーが上映。



バンダイナムコの馬場龍一郎氏と佐々木夕介氏が登壇。
「ガンダムVSシリーズ」15周年トレーラーが上映、PS4向け新作制作の発表。



『キングダムハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ』、『NieR: Automata』のトレーラー上映。



『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』の2017年1月発売予定トレーラーと、赤松楓役の神田沙也加さんによるコメント映像が上映。



『New みんなのGOLF』の2017年夏発売予定トレーラー、『地球防衛軍5』、『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』のトレーラーが上映。



コーエーテクモのシブサワ・コウ氏が登壇、『NIOH -仁王-』の2017年2月9日発売予定を発表。
『無双スターズ』のトレーラーが公開。



PlayStation VRのPV、『サマーレッスン』、『V!勇者のくせになまいきだR』のトレーラーが上映。



『バイオハザード』とL'Arc-en-CielがコラボしたVR対応ミュージックビデオのPS VR向け配信予定を発表。



VR用映像コンテンツのイメージ映像が上映。
PS VR用アプリ『anywhere VR』の発表。



PS4用映像配信サービスの紹介、PlayStation NowのPC向けサービス今冬開始の発表。
低年齢層ユーザーにアピールする活動「キッズの星 プロジェクト」の発表。



『グランブルーファンタジー PROJECT Re:LINK』のトレーラーが上映。
Cygamesの春田康一氏が登壇、同タイトルのPS4向け2018年リリースを発表。



コジマプロダクションの小島秀夫氏が登壇、『DEATH STRANDING』に関するスピーチ。



「PlayStation祭 プロジェクト」、PlayStationストアでの「東京ゲームショウ2016開催記念セール」の紹介。
セールに『KILLZONE SHADOW FALL』、『ウォッチドッグス』、『ゴッド・オブ・ウォー3 リマスタード』の追加、PS4版『グラビティデイズ』のPSプラス向けフリープレイ配信を発表。

盛田氏が「ゲーム」に対する思いを述べ、カンファレンス終了。




感想をちょろっと。

全体的には可も無く、不可も無くといった印象。
発表されたタイトルは既報のものやシリーズタイトルなどが多く、新鮮味に欠けましたね。
『仁王』や『ドラゴンクエストヒーローズ』がサプライズ的に発表された昨年、一昨年と比べるのも酷な話かもしれませんが。
『無双スターズ』はサプライズと言えばサプライズかな。
最後のシルエットも含めてw

色々と発売予定日、時期が発表されたのは良かったのではないでしょうか。
ただ『Newみんなのゴルフ』、『仁王』は2016年発売予定だったはずですが・・・。

やはり『サマーレッスン』は気になります。
追加コンテンツ配信でお金使わされるタイプのゲームになりそうですけどねw
そのほか風景を眺めたり、リラクゼーションにもなりそうなVR用映像コンテンツも実際に見てみたい。

全体的な発表内容で強く印象に残ったものはあまりありませんでしたが、盛田氏がこのカンファや以前の「スクエニ vs SIE」などでも語った「ゲーム」に対する思いには賛同できる部分も多く、応援したいところです。
PSプラットフォームに限らず、全体的なゲーム人口が増え、業界が盛り上がるといいですね。




関連記事:
SCEJA プレスカンファレンス 2015/2015年9月16日
SCEJA プレスカンファレンス 2014/2014年9月3日
SCEJA プレスカンファレンス 2013/2013年9月11日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド