黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/08/19(金)
PS4『バウンド:王国の欠片』、クリアしました。
2周ほどプレイ。



R2押しっぱなしでバリアを張って、様々な攻撃から身を守ることができるんですが、張り終わったらR2放してもしばらくは守られ続けられます。
また、ローリング(○ボタン)からのジャンプ(×ボタン)でより遠くへジャンプすることができます。
そんなことを2周目に気がつきました。



妊婦の内面世界で繰り広げられる物語は、彼女が幼少期に体験した家族内のトラブルの暗喩になっているようです。
あるステージで、火に手を近づけヤケドする救世主と、その叫び声に気付きうたた寝から起きる怪物。



ステージを進めると、その記憶の一場面にたどり着きます。
うたた寝している父親とテレビに気を取られている母親、そして鍋に手をかける兄(弟?)。



ステージは幾何学的、図形的なデザインになっており、面白いアートスタイルでしたね。
各ステージ最後の布のような足場をスライドしていくパートは、そんな幾何学的な風景でありながら美しく、爽快感もありました。

まだまだ探索も不十分で、取れていないトロフィーもあるので、ちょこちょこ動かしていこうと思います。




関連記事:
PS4『バウンド:王国の欠片』を購入/2016年8月16日
気になったゲーム関連の話題 2016年8月8日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド