黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/04/15(金)


昨日より配信開始されたPS4版『Republique(リパブリック)』を購入し、ちょびっとプレイしてみました。



謎の施設に監禁されている女性ホープからの突然の電話を受け、彼女の脱出を手助けすることになります。



プレイヤーは監視カメラを使って施設内の様子を見ることができ、ロックされている扉などはハッキングで開けることができます。
カメラは見える範囲で切り替えることはできますが、ホープの持つ携帯電話を中継しているため、一定範囲より先のカメラには進めないようです。



また、施設内の職員のIDや端末、ポスターやメモなどものぞき見ることができ、



入手した情報を売って得たお金でさらに新たなスキルを獲得することもできます。



ホープ自身の操作もプレイヤーが行います。
当然、敵に見つからないよう、カメラで巡回ルートを確認し、しゃがみ移動で静かに通り抜ける必要があります。
ただ、見つかってもゲームオーバーというよりは、隔離部屋に戻されるだけのようです。
一応、催涙スプレーなど、一時的に敵を無力化する消費アイテムもあります。



敵のポケットからは収集アイテムが手に入るようです。
なぜか『Shovel Knight』や『Journey(風ノ旅ビト)』などのインディー系ゲームのフロッピーディスクになっています。



ダウンロード版の特典として『Gravity Daze』のキトゥン風コスチュームもあり、ロッカーに隠れているときに着替えることができます。



そのほか、早期購入でもらえるコスチュームには、ある程度の距離や振る舞いなら敵にバレず、無限に使えるスタンガンを所持したものや、その後のゲームプレイでタイムアタックに挑戦できるものなどがあります。
ただ、着替えは最初のエリアでしかできないようで、セーブが制限される高難度コスもあるため、進める場合には注意が必要。

とりあえず私は普通に進めていきたいと思います。
結構今のところ警備もザルいので特に問題なく進めていますが、この先、色々と頭を使うようなゲームプレイがあったりするのでしょうか?




関連記事:
PV 「アンチャ4」、「Shovel Knight」、WiiU「ゼルダ」/2014年12月18日
『風ノ旅ビト』考察
PSV『グラビティデイズ』 感想/2012年11月29日


この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/17(日) | | #[ 編集]
申し訳ありませんが、さすがに規約違反の疑いがあるかと思いますのでお断りさせていただきます。
2016/04/17(日) | URL | 喜石黒蘭 #gCBQAbbg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド