黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/04/04(月)


4月26日発売予定のPSV『ロゼと黄昏の古城』の体験版を動かしてみました。



基本的な操作説明がされる最初のステージがプレイ可能。



血の力を吸い、与える能力も。



時が止まった古城では、動くものは赤く血の力を帯びており、吸い取ることでその物の時を止めることができます。
逆に、時が止まり白くなったものは血の力を与えることで動かすことができるようになったりします。



力が強く、頑丈な巨人とも出会います。
LまたはRで少女と巨人の操作を切り替え、その特性を活かして古城を進んでいきます。



少女と巨人の切り替えやパズル要素はやはり面白そう。
ダークな世界観には若干、引くところもあるんですが(笑)、ダウンロード版の価格はなかなか良さそうなので購入候補としたい。





7月14日発売予定のPSV『UPPERS(アッパーズ)』。
現在配信されている2つの体験版を動かしてみました。



基本的な操作やシステムが学べる体験版第1弾と、調整が加わり、サバイバル要素のあるバトルもプレイできる第2弾。



知り合った女の子の鑑賞モードもあるようです。
グラフィックはまずまず。



ちょっとカメラの挙動に難がある気がしますが、アクション部分はなかなか良いと思います。
おバカでお色気な要素も楽しそう。
ですが、設定や世界観にあまり惹かれず、購入可能性としては現時点ではビミョーなところです。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2016年4月3日
(体験版配信)
PV 『アンチャ4』、『Life is Strange』、『ロゼたこ』/2016年2月9日
PSV『ホタルノニッキ』クリア、ちょびっと感想/2016年1月6日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド