黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/04/03(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(3月23日)

2016年3月14日から20日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はWiiU『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』で6万9千本、同じく2位はPSV『デジモンワールド -next 0rder-』で6万4千本、3位はPS4『DIVISION』で2万3千本。

そのほか新作タイトルではPSV『ワンド・オブ・フォーチュン R』が4400本。
また、価格改定版としてランクインしたタイトルも多く、PS4『バトルフィールド4 プレミアム・エディション』が8700本、3DS『とびだせ どうぶつの森』が6900本などとなっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(3月30日)

2016年3月21日から27日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位は3DS『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』で36万8千本、同じく2位はPS4『DARK SOULS III』で21万本。同じく3位はPSV『初音ミク -Project DIVA- X』で6万9千本。

そのほか初登場タイトルでは、『DEAD OR ALIVE XTREME 3』がPS4「Fortune」、PSV「Venus」合わせて6万6千本、『信長の野望・創造 戦国立志伝』がPS4・3・V版合わせて4万6千本、3DS『暗殺教室 アサシン育成計画!!』が1万9千本、PSV『 Dance with Devils』が5000本となっています。

『ダークソウル2』が初週26万本くらいだったようですから、それと比べると「ダクソ3」はやや減少といった形。
「DOAX3」ももうちょっといきそうな気もしましたけどね。
同日発売の新作が多かったことも影響しているでしょうか?
「DOAX3」はダウンロード版で売れてるかもねw



欧米未発売の『DOA Xtreme 3』が海外通販で爆売れ中 /Game*Spark(3月31日)

欧米未発売となっている『Dead or Alive Xtreme 3』ですが、同タイトルのアジア版が香港に拠点を置く通販サイトPlay-Asiaにて、史上最大のセールスとプレオーダー(予約)数を記録したと海外ゲームメディアが報じたそうです。

男性ゲーマーの欲望に国境は無いということでしょうか。



『進撃の巨人』無料大型アップデート配信開始! 最大4人までのオンライン共闘プレイやオリジナルスキルなどが追加 /ファミ通.com(3月24日)

3月24日からPS4・3・V『進撃の巨人』の大型アップデートが配信。

アップデートには最大4人でのオンライン共闘プレイモードの実装や、「キャンプ」に設置できる巨人模型の作成、プレイアブルキャラクターの「オリジナルスキル」追加、その他の調整などが含まれています。



私は現在、PSプラスには加入していないのでオンラインプレイは確認できてないんですが、武器強化の上限が上がったのがありがたかった。
アルミンやクリスタでも本編後半、真モード序盤の巨人を一撃で倒せるくらいになってましたね。



『夜廻』国内累計出荷本数が5万本達成。ダウンロード版をお買い得に購入できるキャンペーン実施中 /電撃オンライン(4月1日)

PSV『夜廻(よまわり)』の国内累計出荷本数が5万本を突破した記念として、4月1日から17日までの間、ダウンロード版が1000円引きの4143円(税込み)で販売されるキャンペーンを実施中。



これはパケ・DL版合わせての数字かな?
多少話題になっていたとはいえ、メジャーとまではいえない新規タイトルとしてはなかなかのセールスではないでしょうか。
分からんけど。



『ロゼと黄昏の古城』3月31日に体験版配信開始。最初のステージ・地下牢を最後までプレイ可能 /電撃オンライン(3月31日)

4月26日発売予定のPSV『ロゼと黄昏の古城』の体験版が配信中。



動かしてみました。
『ホタルノニッキ』より遊びやすかったですが、初見殺しのような場面が出てくるのは変わらず、同様の雰囲気が感じられます。



『UNRAVEL』ファーストステージを試遊できる無料体験版が配信開始 /ファミ通.com(4月1日)

現在発売中の『UNRAVEL』の最初のステージ「アザミと雑草」がプレイできる体験版がPC(Origin)・PS4・XB1向けに配信。
なお、PC・XB1向け体験版はダウンロード後10時間までプレイ可能、PS4版では無制限となっているようです。



『UNRAVEL』面白いしカワイイから体験版やらずに買えばいいと思うよ。



発売延期となっていた「UPPERS」の新発売日は7月14日。製品版はより手に取りやすい2000円引きの“フルボッコ価格”に /4Gamer.net(3月31日)

発売延期が発表されていたPSV『UPPERS』の新たな発売予定日が7月14日と発表。
価格も当初の発表されたものから変更され、パッケージ版が4980円(以下、税別)、ダウンロード版が4611円となっています。
また、体験版第2弾が配信されており、7月13日までに体験版をダウンロードすると製品のDL版が500円安く購入できるそうです。



こちらも体験版プレイしてみました。
アクション部分は割りと良く、お色気要素とかも楽しそうなんですが、もうひとつ決め手に欠ける印象もあります。



PS4/Xbox One版「バイオハザード4」「5」「6」の国内発売が発表。第1弾「バイオハザード6」は2016年3月29日に配信開始 /4Gamer.net(3月22日)

PS4・XB1向けに高解像度、高フレームレート化した『バイオハザード4』、「5」、「6」3作品がダウンロード専用ソフトとして発売されると発表。
「6」が3月29日より配信開始されており、価格はPS4版が2593円、XB1版が2600円(どちらも税別)。
DLC、追加コンテンツも収録されているようです。

のちに3本セットのパッケージが出そうな気がしているのは私だけではないはず・・・w



『逆転裁判』シリーズがセール中!『123』『5』『大逆転』が50%OFFに /INSIDE(3月30日)

ニンテンドーeショップにて『逆転裁判』シリーズの50%OFFセールが、4月18日午前9時59分までの期間限定で実施中。
対象となるのは『逆転裁判123 成歩堂セレクション』、『逆転裁判5』と追加シナリオ、『大逆転裁判 -成歩堂龍之介の冒險-』とそのDLC。

いまだにシリーズ未プレイなので、いい加減買わんと。




関連記事:
PS4『進撃の巨人』 プレイ中 その5/2016年3月18日
PSV『夜廻』 感想/2015年11月18日
PS4版『Unravel』をクリア ひょろっと感想/2016年2月11日
PV 『アンチャ4』、『Life is Strange』、『ロゼたこ』/2016年2月9日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド