黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/03/09(水)
PS4版『LIFE IS STRANGE』をひとまず一周目クリアしました。
物語はかなり良かったです。



マックスの目的は、やがてやって来る町全体を覆うほどの超巨大竜巻を回避する方法を見つけることや、5年ぶりに再会した親友クロエを守り、彼女のもう一人の親友で行方不明となっているレイチェルを探し出すこと。



そのために時間を巻き戻す能力を使っていきますが、やがて、写真として残された時間にまで意識を飛ばすことができるようになります。(「意識を飛ばす」ってのは個人的な解釈)
そこでかなり過去の出来事を改変するわけですが、その結果、また新たな現実が生まれてしまいます。
この辺のシナリオはなかなかエグいと思いましたねw



プレイ前は物語に関して、もう少し日常的なものになるかと思っていましたが、先に進むにつれミステリー、サスペンス色も強くなっていきます。
謎解きなどはそれほど難しくないと思います。



各チャプター終了後は自分の選択を確認することができ、ネットにつないでいると他ユーザーの選択も合わせたパーセンテージを見ることができます。
大差のついているものや拮抗している選択などあって面白かったです。


さて、1周クリアして、別の選択を確かめることもできますが、ちょっと間を置きたいような、2周目プレイするのはためらわれるような気持ちがちょっとあります。
以前、『Heavy Rain』、『Beyond: Two Souls』を手がけたDavid Cage氏がインタビューで、「『Heavy Rain』のようなゲームを体験する最高の方法は、人生と同じように、他の選択でどうなったかを知らずにいることだ」といったような事を仰っていましたが、そんな感じです。
1周目プレイが、私が選んだマックスの本当の物語というような感じでしょうか。

まぁなんだかんだで、そう遠くないうちに2周目プレイするとは思いますが(笑)、1周目で受けたストーリー展開の衝撃、選択への葛藤などは薄いかもしれませんね。
それくらい心に残る物語でした。



それはそれとして、ウォーレンはそのシャツ、どこで手に入れたのよw




関連記事:
PS4『LIFE IS STRANGE(ライフ・イズ・ストレンジ)』を買いました/2016年3月3日
気になったゲーム関連の話題 2012年8月27日
(David Cage氏インタビュー)
気になったゲーム関連の話題 2015年12月13日(TGA'15 受賞タイトル)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド