黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/02/22(月)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(2月10日)

2016年2月1日から7日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』で6万4千本、2位はPSV版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』で4万6千本、3位はPS4版『DQビルダーズ』で3万2千本。
初登場タイトルとしてPSV『三国恋戦記 ~思いでがえし~ CS Edition』が4000本で16位にランクインしています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(2月17日)

2016年2月8日から14日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位は3DS『真・女神転生IV FINAL』で9万6千本、2位はPSV版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』で2万4千本、初登場3位はPS4『戦場のヴァルキュリア リマスター』で2万4千本。

「戦ヴァル リマスター」はリマスターとはいえちょっと物足りないでしょうか?
「DQビルダーズ」はパッケージ版、全機種合わせて累計50万本を突破しています。
『マインクラフト PlayStation Vita Edition』が毎週ランクインしているのが地味に興味深い。



「ドラゴンクエストヒーローズII」、キャラクター情報や世界設定などが公開。新たな舞台は1000年の平和が続く七つの王国 /4Gamer.net(2月10日)

5月27日発売予定PS4・3・V『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の主人公や舞台背景などの情報が公開。





『パズドラX』アニメ化や連動アプリ『パズドラレーダー』発表! 『パズル&ドラゴンズ』シリーズの新情報を一挙紹介 /ファミ通.com(2月19日)

2月19日にガンホー・オンライン・エンターテイメントによって行われた記者発表会にて『パズル&ドラゴンズ』シリーズに関する様々な新情報が公開。
3DS向け新作は『パズドラX 神の章・龍の章』として2パッケージでの展開となり、7月28日発売予定と発表。
『パズドラX』のマンガ化、アニメ化も予定されているそうです。



「パズドラ」も「ポケモン」や『妖怪ウォッチ』のようなパッケージ展開になるのか。
ある意味ではそういう訴求力を持つタイトルとして認められたということでしょうか?



SCEとスクエニが『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』で対決!? 2月26日21時より、社長たちがニコ生で戦う! /ファミ通.com(2月19日)

スクウェア・エニックス社長の松田洋祐氏とソニー・コンピュータエンタテインメント ジャパンアジアの盛田厚プレジデントが、両社内より選ばれたメンバーと共に『コール・オブ・デューティ ブラックオプスIII』で対決することが発表。
その模様はニコニコ生放送で配信されるそうです。

ゲーム会社の偉い人がちゃんとゲームで遊んでいるのは、何と言うか頼もしいですね。
そしてノリノリのおじさん達が微笑ましいですねw



PS Vita本体と16GBの専用メモリーカードが同梱されたお得なセットが3月3日に発売 /電撃オンライン(2月17日)

PlayStation Vita本体(PCH-2000)と16GBのメモリーカードをセットにした「PlayStation Vita Starter Kit Wi-Fiモデル」が3月3日より数量限定で発売予定と発表。
本体カラーはグレイシャー・ホワイトとアクア・ブルーの2色で、価格は19980円(税別)。



2000シリーズPSV本体の希望小売価格は18980円、16GBメモカは3780円(ともに税別)。
1000円プラスで16GBメモカが付くと考えればそこそこお得かな。



“Xbox One 500GB スペシャル エディション(Quantum Break 同梱版)”が3月31日発売決定! 『Quantum Break』購入特典は『Alan Wake』DLコードに /ファミ通.com(2月12日)

XB1『Quantum Break』のダウンロードコード、XB360『Alan Wake』と同タイトルの追加コンテンツのダウンロードコードが同梱された『Xbox One 500GB スペシャル エディション(Quantum Break 同梱版)』が3月31日に発売予定と発表。
価格は39980円(税別)。



『アランウェイク』は内容は詳しく知らないんですが、360タイトルで何となく気になっていたヤツです。



『Assassin’s Creed』2016年は新作発売をスキップ、「フランチャイズの見直し」図る /Game*Spark(2月12日)

『Watch Dogs』続編は2017年3月末までに発売予定―Ubi業績報告より明らかに /Game*Spark(2月12日)

UBIソフトは、2016年度における新作『アサシンクリード』のリリースを取りやめ、「フランチャイズについて見直していく」方針を発表。
また、『Watch Dogs』続編は2017年3月末までに発売予定とのこと。


「アサクリ」は「ローグ」、「ユニティ」、「シンジケート」と(発売日に買わなかったという意味では「4」から)未購入が続いてるくらい、個人的には出すぎな印象があります。
ブランドの維持を図ってもらいたいですね。
『ウォッチドッグス』はストーリー忘れちゃったなw




関連記事:
PS4『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』を購入/2015年2月26日
PV 「グラビティデイズ2」、「クォンタムブレイク」、「Horizon ZD(吹替え)」/2015年10月10日
PS4『ウォッチドッグス』 本編クリアしました/2014年7月7日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド