黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/02/18(木)


予約していたPS4版『進撃の巨人』を受け取ってまいりました。



予約特典のマイクロファイバータオル。
さすがに実用的に使うのはもったいないのでしまっときます。





ちょびっとプレイしてみました。



原作マンガ・アニメと同じストーリーを追っていく「進撃モード」をスタート。
導入のデモムービーがあって、



キース教官によるチュートリアル。
立体機動での移動や巨人模型を使った攻撃の仕方、ガスやブレードの交換の仕方を習います。



ミッション終了後、評価画面へ。
キャラクターのレベルが上がるとスキルを覚えるようです。



ミッションの合間にはキャンプで他のキャラクターの話を聞いたり、



装備品の新規開発や改造などができます。
ただし開発や改造には資金と巨人を倒すことなどで得られる素材が必要になります。



その後のミッションでは実際に動く巨人たちと戦います。



砲台を使ったゲームプレイも。



原作通り進んで、プレイキャラクターはミカサに交代します。



難易度「普通」でプレイしていますが、ガスやブレードの減りが早い印象でしょうか。
「やさしい」未プレイなんで比較したわけではありませんが。
結構、メーターに気を配って、こまめに交換、補給する必要がありそうです。

戦闘アクションに関してはかなりシンプルで遊びやすいと思いましたね。

普通に走ったり、□ボタンを使った立体機動で巨人のもとまで移動。
R1で戦闘態勢に入る。
□でアンカーを巨人の部位に打ち込む。
左スティックで攻撃角度を探る。
左スティックをニュートラル(放して)にして部位に突進。
タイミングを見て△ボタンで攻撃。
(デフォルトのボタン設定)

流れを文字にするとややこしそうですが、覚えればホント、シンプルだと思います。
ベストの攻撃のタイミングをつかむのがちょっと難しいかな?
まだまだ焦ってしまう場面もありますが、攻撃が決まったときの爽快感もあり、ゲームとして楽しめそうです。




関連記事:
PV 「絶体絶命都市4」、「進撃の巨人」、「ジャスコ3」/2015年11月27日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド