黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2016/02/14(日)
『龍が如く 極』は本編クリア後に開放される、町を自由に探索し、サブストーリーやミニゲームがプレイできるプレミアムアドベンチャーを遊んでおります。



プレミアムアドベンチャーではPS4での録画が可能になり動画やスクリーンショットが保存できるようになります。
ただ、サブストーリー中で再生されるプリレンダリングムービーは録画禁止になるようです。
「龍ごと6」体験版の風景もキレイでしたが、「極」も十分キレイですよね。



遥と一緒に町歩きができるようになり、彼女のおねだりに応えると好感度が上がります。



ミニゲームも進めています。
昆虫カードと技カードを選んでジャンケンの要領で対戦するメスキング。



「メスキングおじさん」って何だろうねw



ミニ四駆のようなマシンをカスタマイズしてレースができるポケットサーキット。



ミニゲームでも真島の兄さんがやって来て対戦することがあるようです。



そのほか『Unravel』、『オーディンスフィア レイヴスラシル』も動かしております。



『Unravel』では収集アイテムをすべて手に入れました。
箱を壊さなければならなかったり、進行方向とは逆に進んでみたりと、結構考えさせられました。



『オーディンスフィア』はクリア後に出現するダンジョンにチャレンジ。
ボス、中ボスとして登場した敵たちと連戦するダンジョンになります。
レベル“ガン上げ”して、HPも9999くらいまでにして挑戦したのでそれほど苦労はしませんでしたが・・・w


『進撃の巨人』発売までもう少しありますが、どれだけ遊びきれるでしょうか?




関連記事:
PS4『龍が如く 極』を買いました/2016年2月2日
PS4『龍が如く6』 先行体験版をやってみました/2016年2月5日
PS4版『Unravel』をクリア ひょろっと感想/2016年2月11日
PS4『オーディンスフィア レイヴスラシル』 プレイ中 その4/2016年1月30日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド