黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/11/20(金)
WiiU向けダウンロードソフト『Year Walk(イヤーウォーク) 最後の啓示』と『Tiny Thief(タイニーシーフ)』を買い、ちょろっとプレイしてみました。

現在、11月23日までの期間限定で、ニンテンドーeショップで販売されている『Year Walk』、『Tiny Thief』、『ソード&ソルジャーズ』の3本のうち2本を購入すると、残りの1タイトルが無料でダウンロードできるキャンペーンが実施されているため『ソード&ソルジャーズ』もDLしましたがそちらは未プレイ。





『Year Walk』は主観視点で多層的な2Dマップを移動しながら探索するアドベンチャーゲーム。



謎解きに関わるようなものがちらほらと見えるんですが、特に何をすべきか提示されないまま進めていく必要があります。
一応、ゲームパッドにマップやヒントが表示されるので問題はないと思いますが。
ポインタの操作にゲームパッドのジャイロを使うのはちょっとやりにくいかな。



何やら不気味な雰囲気も漂っています。





『Tiny Thief』はポイントクリック型パズルゲーム。
こちらはゲームパッドオンリーでもプレイできます。
Wiiリモコンを使った複数プレイもできるようですね。



画面をタッチして泥棒を移動させたり、仕掛けを作動させたりしながら目的のアイテムを手に入れます。



泥棒なので見つかるとアウト。
誘導したりタイミングを見計らうことも重要になるようです。



メインとなるアイテムのほかに隠しアイテムも存在します。



丁寧なヒントも見ることができるので迷うことはあまりなさそう。
面も多いので結構楽しめそうです。



関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2015年11月15日
(ニンダイ151113まとめ)
WiiU『リトル・インフェルノ』をひとりやってるの/2015年4月10日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド