黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/11/03(火)
フランスで現地時間の10月28日から11月1日まで開催されていたゲーム関連イベント「Paris Games Week(PGW) 2015」において、Sony Computer Entertainment Europe(SCEE)によるメディア向けカンファレンスが日本時間の10月28日午前2時から行われ、その様子はYouTubeでストリーム配信されていました。

現在もYouTubeのPlayStationチャンネル日本語同時通訳)やPlayStation.Blog等で見ることができますが、私のほうでも遅ればせながらざっくりとまとめておきたいと思います。

※暴力的・グロテスクな表現が含まれるため、YouTubeでの視聴には年齢確認が求められます。
また、リンク先の内容は変更・削除される場合があります。





SCEEのJim Ryan氏が登壇し挨拶。
『Call of Duty: Black Ops III』の「THE GIANT ZOMBIE BONUS MAP」のトレーラーが公開。



『Star Wars Battlefront』のトレーラーが公開。
オリジナルデザインのPS4本体セットの紹介。



『STREET FIGHTER V』のダルシム参戦トレーラーが公開。
カプコンの小野義徳氏が登壇、同タイトルの紹介と欧米地域での2016年2月16日リリース予定を発表。



さらに「SFV」にバンダイナムコの原田勝弘氏が参戦?というスライドが表示され同氏が登壇。
新たな参戦キャラの紹介は別の機会にと言い残し小野氏降壇。



『鉄拳7』のPS4リリースを発表、トレーラー公開。



『BATTLEBORN』、『BOUNDLESS』、『Avicii: Vector』のトレーラーが公開。



『No Man's Sky』のトレーラーが上映され2016年6月リリース予定を発表。



SCEワールドワイドスタジオヨーロッパのMichael Denny氏が登壇。
『MATTERFALL』、『RATCHET & CLANK』のトレーラーが公開。



GUERRILLA GAMESのHermen Hulst氏が登壇。
『HORIZON ZERO DAWN』の実演デモプレイ。



『Bloodborne: The Old Hunters』のトレーラーが上映。
『DRIVECLUB BIKES』のトレーラーが公開、当日配信が発表。



SCEの外山圭一郎氏が登壇、『GRAVITY DAZE 2(英題: GRAVITY RUSH 2)』の紹介、トレーラーが公開。



NAUGHTY DOGのChristophe Balestra氏が登壇。
『UNCHARTED 4: A Thief's End』のマルチプレイトレーラーが公開。



MEDIA MOLECULEのAlex Evans氏が登壇。
『DREAMS』の実演デモプレイ。



SCEの吉田修平氏が登壇し、PlayStation VRの紹介。
PSVR用タイトル『RIGS』のトレーラーが公開。
VR用タイトル『UNTIL DAWN: RUSH OF BLOOD』の発表。



CRYTEKのCevat Yerli氏が登壇。
VR用タイトル『ROBINSON: THE JOURNEY』の発表、トレーラーが公開。



『BATTLE ZONE』のトレーラーが上映。
Sony Pictures EntertainmentによるVRを使ったデモ映像の紹介。
PSVR用タイトルのラッシュ映像の上映、『鉄拳7』のPSVR対応が発表。



『GRAN TURISMO SPORT』のトレーラーが公開。
POLYPHONY DIGITALの山内一典氏が登壇、同タイトルのオンラインプレイでのチャンピオンシップの紹介やFIA(国際自動車連盟)とのパートナーシップの発表。



WILD SHEEP STUDIOのMichel Ancel氏が登壇。
『WiLD』のゲームプレイ映像を交え、同タイトルの紹介。



QUANTIC DREAMのDavid Cage氏が登壇。
「Game Developers Conference 2012」で公開された技術デモ映像「KARA」から発展した新作タイトル『DETROIT: BECOME HUMAN』が発表、トレーラーが公開。

Jim Ryan氏の挨拶でカンファレンス終了。



感想をちょびっと。
リリース時期が明かされていないものもありますが、新たなオリジナルタイトルがいくつか発表されてなかなか良い内容だったと思います。

『マインクラフト』のようなブロックっぽいフィールドデザインの『BOUNDLESS』は、ファンタジーな雰囲気や異なるフィールドがつながっている様子など、気になるタイトル。
VRタイトルですが恐竜が出る『ROBINSON』もそそられます。
Quantic Dreamの『DETROIT』は相変わらず、というよりさらにグラフィックのクオリティが上がったものになりそうです。

『WiLD』の新情報が出たのが個人的に大きいネタでしたね。
ゲームプレイシーンもあって、以前公開されていた「あらゆる生き物がプレイアブル」という意味が分かりました。

フランスでのイベントということで同国の開発会社であるQuantic DreamやWILD SHEEP STUDIOをシメに持ってきたのも上手かったですね。




関連記事:
PV 「グラビティデイズ2」、「クォンタムブレイク」、「Horizon ZD(吹替え)」/2015年10月10日
PV 『Bloodborne』、『RIME』、『WiLD』/2014年8月14日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド