黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/10/29(木)


本日発売PSV『夜廻』をダウンロード版で購入いたしました。
ちょこっとプレイし始めて、第3章までクリアしました。



キャラクターは可愛らしさもありますが、世界観としてはホラーテイストのある探索アドベンチャーゲーム。
オープニングからは悲劇しか感じず、結末もあまりいい予感はしませんね。



夜の町も、そこにたたずむ怪しい者たちも不気味ですが、ゲームとしてはいわゆる「死にゲー」というか、「初見殺し」のあるタイプ。
正直、恐怖感には慣れるというか、度重なるゲームオーバーでそれどころじゃない感じですw
3章のクライマックスは理不尽ささえ感じました。



町の各所にあるお地蔵さんをチェックポイントにすることができ、その後ゲームオーバーになっても、その間に手に入れたアイテムや進行状況はそのまま維持することができるのはせめてもの救いでしょうか。

怖さよりも「死にゲー」としてのゲームの難しさに心折れない人でないとオススメしにくいというのが、3章まで終了した現時点での感想です。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2015年10月5日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド