黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/09/22(火)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(9月9日)

2015年8月31日から9月6日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4版『メタルギアソリッドV ファントムペイン』で29万3千本、同じく初登場2位のPS3版は11万7千本で合わせて41万1千本、3位は3DS『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』で10万6千本。
そのほか初登場タイトルとして『IS<インフィニット・ストラトス>2 ラブ・アンド・パージ』が1万本、3DS『レゴ ニンジャゴー ローニンの影』が5000本となっています。

「MGSV TPP」はPS3版より4版が売れたという形。
その影響か、PS4本体の週間販売台数も5万台にまで伸びています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(9月16日)

2015年9月7日から13日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はWiiU『スーパーマリオメーカー』で13万8千本、同じく2位は3DS『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』で5万9千本、3位はPS4版『メタルギアソリッドV ファントムペイン』で4万2千本。

気になったところとしては、3DS『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』が累計100万本を突破。
また「マリオメーカー」の影響か、WiiU本体の販売台数も若干伸びています。



[TGS 2015]原寸大のトリコとたわむれる夢の体験。SCEブースにある「人喰いの大鷲トリコ」の巨大スクリーンを見逃すな /4Gamer.net(9月18日)

実物大のトリコと触れ合える『人喰いの大鷲トリコ』特設シアターをチェック【TGS 2015】 /ファミ通.com(9月19日)

東京ゲームショウ(TGS)2015にて『人喰いの大鷲トリコ』に登場する大鷲(?)トリコが実物大で映し出されるスクリーンが出展。
スクリーンにはカメラが仕込まれており、前にいる人の動きにトリコが反応するそうです。




“巨影”による非日常を描く『プロジェクト巨影都市(仮題)』発表――グランゼーラ・九条一馬氏らのコメントも /ファミ通.com(9月17日)

バンダイナムコとグランゼーラによるPS4・V向け新作タイトル『プロジェクト巨影都市(仮)』が発表。
以前、『巨影都市グランゼーラ』と題され、公開されたティザーサイトも同プロジェクトのものへと更新されているようです。



サイトに掲載されているジャンルは「新サバイバル・アクションアドベンチャー」となっており、クリエイターコメントからも『絶体絶命都市』とはまた別のタイトルみたいですね。



[TGS 2015]「仁王」、10年間の開発秘話と実機プレイの動画が披露されたスペシャルステージをレポート /4Gamer.net(9月18日)

TGS2015、コーエーテクモブースにて行われたPS4『仁王』ステージのレポート記事。
当初はRPGとして、2010年には旧テクモ・Team Ninjaとアクションゲームとして開発を進めていたが『NINJA GAIDEN』に近づいていってしまったため新たに仕切り直し、今の形のようになったといったことが語られたようです。



ニコ生のタイムシフトでプレイシーンも見ましたが、『デモンズソウル』などよりはもう少しカジュアル寄りなのかな?といった印象も受けました。



『DEAD OR ALIVE Xtreme 3』総選挙1位はマリー・ローズ! PlayStation VRへの対応も!?【TGS2015】 /電撃オンライン(9月19日)

TGS2015、『DEAD OR ALIVE Xtreme 3』ステージにて同タイトルに登場する女性キャラクター9名を選ぶ「第1回総選挙」の結果が発表。
また、発売予定時期が2016年春になること、PlayStation VRへの対応を検討していることなども発表されたようです。



結果として9月4日に発表された中間結果と変わらず、1位マリー・ローズから9位エレナまでの9名が登場決定。
PSストアで販売されている各キャラクターのテーマを買うという投票方法では、中間結果から新たに票を伸ばすのは難しかったかもしれません。
“落選”したキャラクターが出ることはないのか、それとも“第2回選挙”が何らかの形で行われるのか、もう少し注目したいところです。



[TGS 2015]コーエーテクモ、「三国志ツクール」の制作を発表 /4Gamer.net(9月17日)

TGS2015、コーエーテクモによるステージイベントにて『三国志ツクール』の制作が発表。



「三國志II」をベースに、マップや武将などの編集ができるゲーム制作ツール。
対応機種など、詳細発表はまだのようですが、『三國志13』の発売日(12月10日)よりも前のリリースを目指しているようです。

なんか、ありそうでなかったって感じですね。



先日ちょろっとまとめた「SCEJAカンファ」から改めて気になったものをいくつか。

PS4、値下げ。本体は10月1日から税別3万4980円に /4Gamer.net(9月15日)

PlayStation4本体の価格を10月1日より、3万9980円(以下税別)から3万4980円へ改定することを発表。

「ジャストコーズ3」の発売日が2016年1月21日に決定。2本の最新ムービーも公開 /4Gamer.net(9月15日)

PC・PS4・XB1『ジャストコーズ3』の発売予定日が2016年1月21日と発表。

「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の発売が、2016年1月28日に決定 /4Gamer.net(9月15日)

PS4・3・V『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』の発売予定日が2016年1月28日と発表。

もう、年明けから大変です。



スマートフォン向けポケモン「Pokémon GO」が発表。「Ingress」のNianticと共同開発。専用デバイスも用意 /4Gamer.net(9月10日)

「Pokémon GO」は位置情報を利用して現実世界でポケモンを捕まえるスマートフォンゲームに。新事業戦略発表会をレポート /4Gamer.net(9月11日)

iOS・Android用アプリ『Pokémon GO』に関する発表会レポート。
スマートフォン、スマートデバイスの位置情報機能を利用してポケモンを捕まえたり、バトルをするようなゲームになるようです。



ポケモンファンはもちろん、新たなユーザー層の拡大になりそうだとは思います。
この件は任天堂メインの話というわけではないと思いますが、以前にも言ったように、そこからどのようにゲーム専用機まで導線を引くかを注目しています。



『ルーンファクトリー4』累計出荷本数が25万本を突破! DL版の半額セールが期間限定でスタート /ファミ通.com(9月16日)

3DS『ルーンファクトリー4』のパッケージ版出荷本数とダウンロード版の販売本数が合計25万本を突破したと発表。
それを記念してニンテンドーeショップで配信中のダウンロード版を、通常5369円(以下税込み)のところ2685円で購入できる半額セールが9月16日から30日9:59までの期間限定で実施中。



私がよく行くお店の中古でもあまり下がってない印象なのでこっちのほうがお得かもしれません。




関連記事:
PV 「大鷲トリコ」、「Horizon ZD」、「FF7リメイク」/2015年6月20日
SCEJA プレスカンファレンス 2015/2015年9月16日
気になったゲーム関連の話題 2015年3月23日
(任天堂・DeNA提携)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド