黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/06/23(火)
E3 2015関連の気になった記事を放り込んでおきます。
すべてソニーカンファで発表されたもの絡みですがw



[E3 2015]「人喰いの大鷲トリコ」「シェンムーIII」、リメイク版「FFVII」など、話題作をSCE吉田修平氏が語る /4Gamer.net(6月18日)

2015年はソフトの年──SCEワールドワイド・スタジオ吉田修平氏インタビュー【E3 2015】 /ファミ通.com(6月17日)

PS4なら『人喰いの大鷲トリコ』を最高の形で実現できる。E3会場で吉田修平氏に直撃インタビュー!【E3 2015】 /電撃オンライン(6月17日)

【E3 2015】SCE吉田修平氏に訊く、『シェンムー3』『人喰いの大鷲トリコ』発表の裏側 /Game*Spark(6月17日)

大作もインディーもまとめて楽しめるPS4! SCEWWS・吉田修平氏インタビュー /GAME WATCH(6月17日)

SCE吉田修平氏に聞く、「野心的なゲーム」と「VRゴールドラッシュ」の関係 /AV WATCH(6月23日)

SCEワールドワイドスタジオの吉田修平氏に対するインタビュー記事。

実際のPS3での動作が厳しい『人喰いの大鷲トリコ』を妥協せずにその内容を実現させるためにPS4への移行を決定したが、PS3向けに最適化されていたものをPS4用に変える作業などで時間がかかったこと、『シェンムー3』に対してはインディーズサポートのような形になることなどが語られています。
また、GAME WATCH、AV WATCH記事は「Project Morpheus」に関する内容が多めですね。



[E3 2015]「人喰いの大鷲トリコ」のテーマやデザインを上田文人氏がデモプレイで紹介したクローズドセッションをレポート /4Gamer.net(6月19日)

『人喰いの大鷲トリコ』クローズドセッションで上田文人氏がデモプレイを披露【E3 2015】 /ファミ通.com(6月19日)

『人喰いの大鷲トリコ』を上田文人さんがプレゼン。少年とトリコの関係や開発期間について質問【E3 2015】 /電撃オンライン(6月19日)

カンファで上映されたムービー中にもあった先にトリコをジャンプさせ、続いて少年が飛ぶ場面では、トリコの上に乗って一緒に飛ぶという選択も可能のようです。



ファミ通、電撃記事には質疑応答部分も掲載されています。



『人喰いの大鷲トリコ』の上田文人が開発スタジオ「ジェン・デザイン」を設立…スタッフ募集も /INSIDE(6月16日)

『ICO』や『ワンダと巨像』の開発に携わったスタッフが中心となる「gen DESIGN」が、昨年夏頃に設立されていたことを発表。
現在、上田文人の下で『人喰いと大鷲トリコ』の開発に関わっているようです。



『ICO』を思い起こさせるロゴデザインがいいですね。
箱が「gen」と描かれているのも含めて。



ホームページの背景画像もとても気になります。



[E3 2015]オープンワールドで機械の動物を狩猟する「Horizon Zero Dawn」のキーポイントはこれだ。開発スタッフによるプレゼンをレポート /4Gamer.net(6月17日)

Guerrilla Gamesが作る本気の”狩りゲー”『Horizon Zero Dawn』プレゼンテーション【E3 2015】 /ファミ通.com(6月17日)

『Horizon Zero Dawn』のプレゼンテーションレポート記事。



質疑応答では『モンスターハンター』からインスピレーションを受けていると答えていますが、オープンワールドのアクションRPGであることや、マッチングしていっしょに狩りに行くということはないなど、「モンハン」ともまた違う感じになりそう。



やはり早かった。「シェンムーIII」の“クラウドファンディング100万ドル到達時間”がギネス記録に /4Gamer.net(6月18日)

『シェンムー3』キックスターター募集開始後約8時間で目標額200万ドルを達成 /ファミ通.com(6月16日)

『シェンムーIII』制作のためにKickstarterを通じたクラウドファンディング(インターネットを通じて広く出資を募る仕組み)が実施されていますが、「ビデオゲームのクラウドファンディングにおける100万ドル到達最短記録」がギネスワールドレコーズの公式記録となるほど短時間で多くの出資が集まり、制作決定の目標額となる200万ドルも約8時間で達成されたそうです。
前も言ったように、「シェンムー」未プレイなので個人的にはピンと来ませんが、かなりの期待の高さをうかがわせます。



7月17日まで追加の出資を受け付けており、追加額に応じてさらなるオプションやシステムが実装されます。
現時点では350万ドルを集め、各言語字幕やスキルツリーシステムなどが実装されるようです。



[E3 2015]「シェンムーIII」の企画はファンの声がきっかけで立ち上がった。鈴木 裕氏への合同インタビューを掲載 /4Gamer.net(6月17日)

『シェンムー3』はファンの要望で形になった! 鈴木裕さんが目指す独特な世界観とは?【E3 2015】 /電撃オンライン(6月17日)

キックスターターで始動した『シェンムー3』プロジェクトを鈴木裕氏に訊く【E3 2015】 /ファミ通.com(6月17日)

【E3 2015】鈴木裕「僕はクリエイターである事を選んだ」 『シェンムー3』に賭ける思いを独占インタビュー /INSIDE(6月20日)

ゴール達成は通過点! 「シェンムーIII」鈴木裕氏インタビュー /GAME WATCH(6月19日)

目標額達成前の記事(ファミ通)、鈴木裕氏のクリエイターとしての話(INSIDE)など混ざってますが、まとめて。

インタビュー時点で対応機種はPS4とPCのみ、2017年末までにリリースする計画といったことのほか、鈴木氏の始めたばかりのTwitterに、「シェンムーIII」発表時のリアクション動画のURLが送られてきたことなど(GAME WATCH)も語られています。



[E3 2015]広大な宇宙を旅する「No Man’s Sky」。プレゼンテーションで明らかになったインタフェースやオンライン要素を紹介 /4Gamer.net(6月17日)

『No Man's Sky』のプレゼンテーションレポート記事。

惑星の地表などを破壊することで武器や宇宙船の改造などに使える資源を手に入れることができることや、パトロールをしている「センチネル」というロボット軍団がおり、戦ったり、彼らに野生動物を狩っているところを見つかると『Grand Theft Auto』のようにプレイヤーの評判が下がる(「Wanted Level」が上がる)といったゲームシステムになっているようです。

またオンラインシステムに関して、ソーシャル性を排除し、AIがコントロールするほかの宇宙船と他プレイヤーの宇宙船とを識別する方法がないことなども明かされたようです。



[E3 2015]リメイク版「FF VII」はただのグラフィックス向上版にはならない? 「KINGDOM HEARTS III」「FF VII」のディレクター・野村哲也氏インタビュー /4Gamer.net(6月19日)

『FFVII』は安易なリメイクではない。『KHIII』を含めて野村哲也氏へインタビュー【E3 2015】 /電撃オンライン(6月18日)

『FFVII』フルリメイク発表に『KHIII』最新映像など……野村哲也氏&橋本真司氏が改めてE3を振り返る【E3 2015】 /ファミ通.com(6月21日)


ロゴは仮のものです。

野村哲也氏から、「FF7」リメイクの制作が始まったのが去年くらい、ゴーサインが出たきっかけはメンバーの参加できるタイミングが合ったことと、そのメンバーが「そろそろ歳だから」といったことなどが明かされています。

橋本真司氏の「『FFVII』はすでにベースがあるので、完全新作よりはチーム内での意識共有をしやすい」というのは、確かにと思いました。




関連記事
PV 「大鷲トリコ」、「Horizon ZD」、「FF7リメイク」/2015年6月20日
E3 2015 ソニーカンファレンス/2015年6月18日
PV 「DDオンライン」、「パズドラマリオ」、「オリ森」、「No Man's Sky」/2015年1月30日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド