黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/06/18(木)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月16日から18日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2015」が行われていました。

日本時間の16日午前10時にはソニーコンピューターエンターテインメント(以下SCE)のプレスカンファレンスが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もPlayStation.Blog(日本語同時通訳付き)やYouTubeのIGNチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。

※カンファレンスで発表された動画にはグロテスク、暴力的な表現が含まれるものもあります。
ご覧になる方はご注意ください。
また、リンク先の内容は変更、削除される場合があります。




SCEのShawn Layden氏が登壇、スピーチの後、「ゲームコミュニティの中で長く待ち望まれたゲーム」から紹介。



『The Last Guardian (邦題:人喰いの大鷲トリコ)』のゲームプレイ映像が公開。
SCEの吉田修平氏が登壇、gen DESIGNの上田文人氏が会場の拍手に応えます。



GUERRILLA GAMESのHerman Hulst氏が登壇、『HORIZON ZERO DAWN』のゲームプレイトレーラーが公開。



『HITMAN』新作のトレーラーが公開。
SCEのAsad Qizilbash氏が登壇、同タイトルに関する先行独占情報を発表。



『STREET FIGHTER V』のトレーラーが公開。



HELLO GAMESのSean Murray氏が登壇、『No Man's Sky』を実演デモプレイ。



Media MoleculeのAlex Evans氏が登壇、『dreams』の紹介、トレーラー公開。



『FIREWATCH』のトレーラーが公開。



SCEのAdam Boyes氏が登壇。
『DESTINY』の拡張コンテンツ「THE TAKEN KING」のトレーラーが公開。



『Assassin's Creed: Syndicate』のEVIE紹介トレーラーが公開。



『WORLD OF FINAL FANTASY』のトレーラーが公開。



『FINAL FANTASY VII』のリメイクが発表、ティザートレーラーが公開。



DEVOLVER DIGITALからリリースされる『RONIN』、『EITR』、『MOTHER RUSSIA BLEEDS』、『CROSSING SOULS』のラッシュ映像が上映。



鈴木裕氏が登壇し、『シェンムーIII』のKickstarterによる資金募集をアナウンス。



『BATMAN: ARKHAM KNIGHT』の追加コンテンツ「SCARECROW NIGHTMARE MISSIONS」のトレーラーが公開。



SCEのAndrew House氏が登壇。
VRヘッドマウントディスプレイPROJECT MORPHEUS、音楽配信サービスSpotifyとの連携、テレビサービスPlayStation Vueの紹介。



TreyarchのMark Lamia氏、David Vonderhaar氏が登壇、『CALL OF DUTY: BLACK OPS III』のマルチプレイ映像、トレーラーが公開。



リリース予定タイトルラッシュ映像の上映後、DISNEY INTERACTIVEのJohn Vignocchi氏が登壇。
限定版『Disney Infinity 3.0 Edition Starter Pack』のPS4独占販売などが発表、同タイトルのトレーラーが公開。



DICEのPatrick Bach氏が登壇、『STAR WARS: BATTLEFRONT』のゲームプレイトレーラーが公開。



SCEのShawn Layden氏のスピーチの後、冒頭に若干の放送事故もありつつ、『UNCHARTED 4: A THIEF'S END』の実演デモプレイが終わってカンファレンス終了。



感想を。

魅力的なファーストやサードタイトルのトレーラー等が公開され、一部の先行、独占などの情報もある一方で、これまでと比べてインディータイトルの扱いがやや減った印象も受けます。
タイトルラッシュ映像の中にはちょろっとありましたが、Vitaに関する情報も無かったですね。
しかしながら、複数のインパクトある情報が発表されたのは何より大きかったと思います。

『シェンムーIII』はシリーズ未プレイなのであまりピンと来てないんですが、その後のKickstarterでの目標達成のニュースもあり、そのタイトルのすさまじさを感じます。

これまた個人的にはそれほど待ち望んでいたわけではなかった『ファイナルファンタジー7』のリメイクですが、やはり来るとなると驚きましたし、今後の続報も、いつになるかは分かりませんが期待したいですね。
しかし、昨年末のPSXでのPS4向けアップスケール版リリースは何だったのかと考えてしまいます(笑

そしてそして待望の『人喰いの大鷲トリコ』のゲームプレイが公開。
カンファレンスの一番最初で度肝を抜かれました。
Twitterにも書きましたが、リアルに自分の頬をつねったのは初めてですw
別に制作継続を疑ってたわけではなく、映像が流れていることが夢のようでw

とは言え、「大鷲トリコ」は2016年発売予定ですし、『シェンムーIII』、「FF7リメイク」もいつリリースされるのか未定ですから、まだしばらく待つ必要がありますね。

新たに発表された『HORIZON ZERO DAWN』もすごそうなゲーム、狩りゲーのようで、かなり期待しています。
一度、文明が滅びたポストアポカリプスな世界観とグラフィックもグッと来ます。
『No Man's Sky』、『アンチャーテッド4』のゲームプレイもワクワクします。

インディタイトルやVitaの情報など、やや不安もありましたが、それ以上にインパクトのある情報やゲームプレイを見ることができ、カンファ自体は満足度の高いものでした。
やはりSCEはプレゼンが上手いと思いますw




関連記事:
E3 2015 マイクロソフトカンファレンス/2015年6月17日
E3 2015 ニンテンドー・デジタル・イベント/2015年6月19日
E3 2014 ソニーカンファレンス/2014年6月13日
PlayStation Experience/2014年12月9日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド