黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/06/14(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(6月3日)

2015年5月25日から31日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はWiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』で14万4千本、同じく2位は3DS『初音ミク Project mirai でらっくす』で4万1千本、3位はPS4『ウィッチャー3 ワイルドハント』で2万2千本。
そのほか初登場タイトルではPSV『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.』が1万1千本で6位、3DS『ダウンタウン熱血時代劇』が9400本で7位などとなっています。

『Splatoon』は新規IP、TPS(3人称視点シューター)と考えるとまずまずの数字かな。
同タイトルの影響か、前の週までは6~7千台となっていたWii U本体の週間販売台数も1万7千台まで伸びています。
また、WiiU『マリオカート8』(同梱版含む)の累計販売本数が100万本を突破しています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(6月10日)

2015年6月1日から7日までのソフト販売本数ランキング。

1位はWiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』で6万8千本、初登場2位はPSV『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス』で1万6千本、同じく3位はPS4版『夏色ハイスクル★青春白書 (略)』で1万3千本、10位のPS3版とあわせると2万本。
そのほか初登場タイトルでは3DS『STELLA GLOW (ステラグロウ)』が1万3千本で4位、3DS『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』が8300本で8位などとなっています。

Wii U本体の週間販売台数が2万1千台と、前の週よりさらに伸びているようです。
また、PS4『ウィッチャー3 ワイルドハント』が累計販売本数10万本を突破しています。



E3 2015のプレスカンファレンス情報まとめ。サプライズ発表を見逃すな /4Gamer.net(6月13日)

アメリカ・ロスアンゼルスで開催されるコンピューターゲームの見本市となる「E3(Electronic Entertainment Expo) 2015」における、各メーカーカンファレンスのスケジュール情報。



板垣伴信氏のWii U「Devil's Third」は8月4日発売。パッケージ版はAmazon独占販売で予約受付が本日スタート /4Gamer.net(6月10日)

かつて対戦格闘ゲーム『DEAD OR ARIVE』シリーズを手がけ、現在、ヴァルハラゲームスタジオを率いる板垣伴信氏の新作、WiiU『Devil's Third』の発売予定日が2015年8月4日と発表。
また、パッケージ版はAmazonの独占販売となるそうです。
リンク先には板垣氏によるメッセージやゲームプレイシーンを交えた紹介映像が掲載されています。



印象としてはコア向けで、TPS好き、オンラインマルチプレイ好きなユーザーには良さそう。
Amazon独占販売ってのはどういうことか分かりませんが。



『Until Dawn』の発売日は8月27日! 早期購入特典でボーナスチャプターをプレイ可能 /電撃オンライン(6月2日)

PS4『Until Dawn -惨劇の山荘-』の発売予定日が8月27日と発表。





『ドラゴンズドグマ オンライン』の正式サービスは8月31日に開始。アーリーアクセス権付きパッケージが8月27日に発売 /電撃オンライン(6月5日)

PS4・3・PC向けオンラインゲーム『ドラゴンズドグマ オンライン』の正式サービス開始予定日が8月31日と発表。
ゲーム内アイテムやアートブックなどの特典のほか、先行してプレイできるアーリーアクセス権が付いたパッケージ『ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション』も8月27日に発売されるそうです。



PSV『艦これ改』や3DS版『ドラゴンクエストVIII』も8月27日でしたね。
そしてそれは私の誕生日でもあります!



“アーケードアーカイブス”1周年記念キャンペーンがスタート PS4用“1周年記念テーマ”がもらえるチャンス! /ファミ通.com(6月5日)

2015年6月5日から7月6日までの期間、かつての名作アーケードゲームをPS4向けに配信する「アーケードアーカイブス」購入者向けにPS4用テーマがプレゼントされるキャンペーンが実施中。



何か買っとこうかな?



さくまあきら「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」…コナミ側の対応に不備か /INSIDE(6月2日)

さくまあきら「東北復興編は完成していたのに」…『桃鉄』を他メーカーから発売する提案も立ち消え /INSIDE(6月3日)

コナミ、『桃太郎電鉄』について声明を発表 ― 「今後も続けて参りたい」 /INSIDE(6月3日)

『桃太郎電鉄』シリーズを手がけるさくまあきら氏が自身のTwitterにて、コナミの姿勢に対する不満を述べると共に、同タイトルの終了を宣言。
一方コナミは「『桃太郎電鉄』シリーズの制作は続けていきたい」、「さくま氏と話し合いを続けている」とのお知らせを発表。

2012年のコナミによるハドソン吸収以降、目立ったハドソンブランドタイトルの話題は特にありませんでしたし、最近では『Silent Hills』の開発中止など、コナミ自体に何やら起こってるのではないかという雰囲気もあり、今後の展開も含めて気になる話題です。

『影の塔』HDは出なかったなぁ・・・。
出てもビジネス的に厳しい気がしますけど。




関連記事:
PV 「DQヒーローズ」、「ゴジラ」、「Devil's Third」/2014年9月5日
PV 「Bloodborne」、「Until Dawn」、「FF15」/2015年1月9日
気になったゲーム関連の話題 2012年1月18日/2012年1月19日
(コナミがハドソンを吸収合併)
Wii『影の塔』 感想/2010年8月3日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド