黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/04/17(金)
最近からだいぶ前のものまで、購入したマンガやCDをご紹介。



進撃の巨人 第16巻(限定版)/諌山創


なかなかヤバげな表紙。
本編は家系や血筋でややこしい話になってますね。
オリジナルアニメDVDはリヴァイの過去物語の後編。
おそらく地上波での放映は難しいであろうゴア(残虐)表現が生々しい。



進撃の巨人 1巻 関西弁版/諌山創
俺物語 第7巻/作画:アルコ 原作:河原和音

(デジタル版)


「進撃 関西」
関西弁もさることながら、「関西人」を「じんるい」としたり、「巨人」に「でっかいおっさん」、「探検」に「ナイトスクープ」とルビ振ってるのに笑ったw

「俺物語」
“すな”を想い続けている女の子が登場。
彼女に対する読者の評価は分かれているようですね。
私はどちらかといえば好意的に捉えてますが。
現在放映中のアニメ、かなり楽しんでますが、アニメの登場人物・キャストに名前が出てるのでこの話もやるんでしょうか。



ほんとにあった!霊媒先生 第19巻
さばげぶっ! 第9巻/松本ひで吉



「霊媒」
一昔前の道具が付喪神(つくもがみ)化する話、国語カードゲームなど面白いアイディアだなと思いました。
ヘルメットが入らない黒猫もカワイイw
侵略し隊のサガンの表情も豊か。

「さばげぶ」
うららとヤミーの表紙は意外だなと思ったんですが、裏表紙でオチが着いてた。
少女マンガっぽい、かよのラブコメ(?)がなかなか良かったです。
作者あとがきにも書かれてましたが、バレンタインデー話で絵柄が変わっててビックリしましたねw



図書館戦争 LOVE&WAR 第14巻/弓きいろ 原作:有川浩
執事様のお気に入り 第19巻/画:伊沢玲 ストーリー:津山冬



「図書館」
とうとうクライマックス。
次巻で終わりかな?
「別冊」部分もやるのかな?

「執事」
18巻の扉絵で薫子さんが嵐の予感と言っていましたが、本巻では黒い大人たちに巻き込まれていきますね。
恕矢(ゆきや)の考えも気になるところ。



季節のなめこ図鑑 欧州・北米編(特装版)


使う予定のないオマケ付きを買ってしまいますw
本巻では氷やゼリーなどの型になるシリコントレーが付属。
灰色熊なめこにとってはなめこも「ごはん」なんだ。
自由のなめこも自由です。



まなもぉん/セラニポージ


ゲーム『ROOMMANIA #203』の中に登場するアーティストとその楽曲で、ある種のサントラ。
なんとなく懐かしくなりポチリと。
ウィスパーボイスの女性ボーカルでBGMとしてもいいですね。




関連記事:
最近買ったもの 2014年12月21日
(「進撃」15巻、「俺物」6巻)
最近買ったマンガ類 2014年9月11日(「霊媒」17、18巻、「さばげ」7巻)
最近買ったもの 2014年6月25日(「なめこ図鑑」雨・四季)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド