黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/03/25(水)
光の試練。
影の人形。
始原の里へ。

前回分はコチラ

*海底神殿最深部にある試練の間。
光の一族であるアクトだけが部屋へと進むことができます。



「我にチカラを示せ」と現れた白いドラゴンの姿をした光の番人と一対一で戦います。



光の番人は噛み付きや尻尾による攻撃のほか、落雷や放電攻撃も使ってきます。
戦いに勝利し、アクトは真の光の力を受け継ぎます。



そのとき、闇に染まり、ヘルムードに操られたメーアが試練の間に侵入してきます。
剣を抜くメーアを前にためらうアクトに、授けた力を使うときだと光の番人の声が聞こえます。



闇に包まれ闇の人形となったメーアと戦います。
魔法攻撃や瞬間移動などを使ってきますが、特に危なげなく勝利。



アクトの一撃で闇が打ち払われ、メーアが正気を取り戻します。
皆の元に戻る前にアクトは光の番人に光の腕輪の所在を尋ねますが、番人は知らないと答えます。

試練の間を出て、仲間たちのもとに戻ってきたアクトとメーア。
さらにヤンガスが神殿内でホミロンを見つけたと駆けつけてきます。



パパの話や冠が本物だと信じられなくなってしまい、怖くなって逃げ出したら、いつの間にかパパとの思い出の場所であるここにいたと言うホミロン。
でもひとりぼっちじゃさみしい、みんなと一緒にいたい、と涙を浮かべます。



ホミロンに対しフォローの言葉まで長々と並べようとするアクトを制止し、「一緒に行きましょ」とメーアが手を差し伸べ、仲間たちが揃います。




バトシエに帰還。
新たなテンションの力が解放されたり、ホイミストーンにベホイムの力を宿すことができるようになりました。
また、ちいさなメダルと交換で、攻撃時たまにHPが回復するきせきのつるぎを手に入れました。



ジュリエッタに話しかけると里帰りに付き合ってほしいと言われます。
世界樹を救うために、ジュリエッタの故郷、始原の里にある霊木から聖なるしずくを採りに行くことになります。


始原の里のストーリークエストではパーティーにジュリエッタを入れておく必要があります。



魔物の群れを倒しつつ太古の森を進んでいきます。
ジュリエッタは同行キャラ扱いで護衛対象になります。



はぐれメタルも登場。



最後にはアークデーモンやストーンマン、ゴールドマンなどを含む魔物の大群が出現。
「謎の策士」を倒して魔扉を消し、敵をすべて倒してクエストクリア。


続いてのクエストは里のバリケードを守りつつ魔物と戦います。



バリケードの向かいにある高台には「闇の魔弾砲」が設置されており、バリケードに対する脅威となりますが、魔弾砲を操る魔物を気絶させることで一時的に停止させることができます。
高台のルーラストーンを使えるようにしておくと、再び魔物が目覚めたときに素早く移動できます。

なんとか猛攻を耐えしのぎクエストクリア。


今回はここまで。
その10はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド