黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/03/17(火)
iOS・Android向けゲームアプリ『MONUMENT VALLEY(モニュメントバレー)』のざっくりとした紹介と感想を。
私はKindle版でプレイしました。



『MONUMENT VALLEY』は、エッシャーのだまし絵のようなステージを移動し、ゴールを目指すパズルゲーム。
主人公となる女の子はステージの足場をタップすることでそこへ移動しますが、道が途切れている場合もあります。
ステージにあるレバーを回したり、ステージ自体を回転させるなどして、本来つながっていないはずのルートが錯視的につながり、進むことができるようになります。



画像左、道をふさぐカラスも登場。
特に危険はなく通せんぼするだけです。
画像右、柱状の友達トーテムもタッチで動かすことができ、女の子を上に乗せて移動したり、スイッチを押さえさせたりできます。



一応、物語のようなものもあります。
具体的には分かりませんが、おそらく、かつて「神聖な幾何学模様」を盗んだ一族の姫がそれを元の場所に返すことで真の姿を取り戻す、といった話だと推測。



本編は10章でクリアとなりますが、追加購入でさらに8章プレイできます。

画像左のステージは画面を横にしたり、上下ひっくり返したりすることで、フロアの見え方が変わって面白かった。
画像右の演出も見事というか、オシャレです。

一応言っておきますが、画像にあるようなパズルが複数あって1章となっています。


パズルは何ヶ所か視覚的に混乱するところもありますが、ステージを動かしていくことで見えてくるものもあります。
シンプルながら幻想的なグラフィックデザインも素晴らしく、サウンドも癒されます。
カラスたちもうるさいけどカワイイw
私は本編はセールで買いましたが、本編と追加ステージ合わせて600円というのはかなり良い価格だと思いますね。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2015年3月8日
(GDCアワード '14 受賞タイトル)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド