黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/03/13(金)
ルーラの試練。
ゼシカとヤンガス。
ドワドキアへ。

前回分はコチラ

*

バトシエでディルク王に話しかけると試練のほこらで修行をするよう勧められます。
クエスト所で「ルーラの試練」を受注し、マップから試練のほこらへ向かい、ほこらの番人ガゴラの指示に従ってクエストを進めていきます。



ステージ内にあるルーラストーンの近くで×ボタンを長押しすると、ルーラで移動できるポイントとして使えるようになります。

ルーラを使えるのはアクトとメーアのみ。
Rボタンを押しながら×ボタンで唱えると浮上し、使えるようになったルーラストーンを選択して移動することができます。


修行を終えてバトシエに戻り、ストーリークエストを続けます。



森を進み、吊り橋を渡った先でアクト一行は魔物に囲まれてしまいます。
状況を打開する作戦を長々と話し出すアクトをさえぎり、その作戦を大雑把に言い表すメーア。



魔物たちに立ち向かおうとしたその時、二人の男女が飛び込んできて、魔物たちを一掃してしまいます。



別の世界からやって来たと言うゼシカとヤンガスと名乗る二人は、この世界の魔物に起きた異変の原因を調べて欲しいと友達から頼まれたと言います。
先を急ぐと言う二人は一行と別れ、森の奥へと向かいますが、分かれ道で意見が分かれ、互いに別の道を進んで行ってしまいました。

ゲームプレイが始まりプレイヤーもまた、ゼシカまたはヤンガスが行ったルート、どちらかを選ぶことになります。
なんとなくヤンガスの方へ進みました。



ヤンガスとともにエリア内にある集落を守りつつ、魔物を倒していきます。
特に問題なくクリア。
ちなみにゼシカの後を追っても同様の集落防衛ミッションとなるようです。



続いてのクエスト。
村長の屋敷の前で全員が合流しますが、ボストロールやスターキメラのほか、多数の魔物が現れます。



バリアをまとい、攻撃を受け付けないスターキメラ。
さらにボストロールをHPを回復しますが、その間はバリアが消えており、エリア内に設置してあるバリスタ(据え置き砲台)を使うなどしてダメージを与えることができます。

途中、メタルハンターなども増援として出現し、だいぶ時間がかかりましたが、すべての魔物を倒します。




屋敷から出てきて、一同に礼を言うエルフの村長。



村長はホミロンの冠に目を止め、手を伸ばそうとしますが、パパからもらった大事なものだと言うホミロンに避けられてしまいます。

村長は一言詫び、ホミロンの冠が光の力を封じ、魔物たちの暴走を止める手がかりとなるかもしれない「光の腕輪」に似ていたと釈明します。
冠から力は感じない、ニセモノだろうと続ける村長に対し、大切な宝物だと憤慨するホミロン。

光の腕輪があれば異変が止められるかもしれないと考えるアクト。
同様に腕輪があれば異変の原因が分かるかもしれないというゼシカとヤンガスが仲間に加わります。


次に北の山脈地帯の地下、ドワーフ族の町であるドワドキアを解放しに向かいます。
ちなみにこの時点から、教会でホイミストーンにベホイミの力を満たすことができるようになります。



ドワドキアで最初のストーリークエスト。
洞窟の通路を魔扉の番人や魔物たちを倒していきます。
移動が遅くなる泥沼を作り出すマドハンドの群れやトロルも登場。
特に問題なくクリアします。



続いて人工的な建物が見えるフロアへとやって来ます。
ここでは世界樹の根を守りつつ魔物を倒していきます。
ゴーレムやキラーパンサーのモンスターコインを使って根の周辺を守らせたりもしながら無事クリア。


今回はここまで。
その6はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド