黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2015/03/08(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(2月25日)

2015年2月16日から22日までのソフト販売本数ランキング。
初登場1位はPSV版『ゴッドイーター2 レイジバースト』で23万4千本、同じく3位にランクインしたPS4版と合わせると27万2千本、2位は3DS『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』で7万2千本。
そのほか初登場タイトルではPS4『The Order: 1886』が2万5千本で4位、『デッド・オア・アライブ5 ラストラウンド』がPS3・4版合わせて3万5千本、PSV『男遊郭』が7000本で14位などとなっています。

「ジ・オーダー」はちょっと物足りないかな。
「ゴッドイーター」効果か、PS Vita本体の週間販売台数が伸びているようです。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(3月4日)

2015年2月23日から3月1日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS3版『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』で32万5千本、同じく2位のPS4版と合わせると59万4千本、3位は3DS『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』で3万9千本。
そのほかの初登場タイトルではPSV『結城友奈は勇者である 樹海の記憶』が1万本で7位、PSV『DIABOLIK LOVERS DARK FATE』が7000本で13位などとなっています。

「DQヒーローズ」は50万本くらいと予想して、やはりそのくらいでしたね。
また、この週はその「DQH」効果か、PS4の週間販売台数が伸びています。



「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」、日本では2015年9月2日に発売。限定版やPS4本体同梱版も発表 /4Gamer.net(3月5日)

PS4・3・XB1・360『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の国内発売予定日が9月2日と発表。
アートブックなどの特典が付属した限定版や、オリジナルデザインのPS4との同梱セットなども用意されているようです。



あと半年。
東京ゲームショウより前ってことになるでしょうか。



PS4『FFX/X-2 HDリマスター』は5月14日に発売。『FFX』はオリジナル曲との切り替え可能 /電撃オンライン(3月3日)

PS4版『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』が5月14日発売予定と発表。

ファイナルファンタジーX X-2 日本 ロゴ

HD対応したグラフィックの向上や「FFX」のBGMがオリジナル版とアレンジ版を切り替えられるようになったそうです。
ただ税別6800円という価格はちょっと考えちゃうな。



『くにおくん』の新作『ダウンタウン熱血時代劇』が5月28日に3DSで発売 /電撃オンライン(3月5日)

かつてファミコンソフトとして発売された『ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!』の続編となる、3DS『ダウンタウン 熱血時代劇』が5月28日に発売予定と発表。



「くにおくん」シリーズ、なんか復活攻勢かけてきてますね。
前作「全員集合」も好きだったし、これは気になります。



PS Plus3月の更新情報が公開、フリープレイはPS Vita『討鬼伝』、PS3『D&D-ミスタラ英雄戦記-』、『ブレイブルー クロノファンタズマ』など /ファミ通.com(3月3日)

3月に提供開始されるPSプラス加入者向けコンテンツの情報。
フリープレイタイトルとしてPS4『OddWorld: New 'N' Tasty』やPSV『討鬼伝(the Best)』などが配信中のほか、3月12日からはPS3『Deadly Premonition レッドシーズプロファイル コンプリートエディション』などが配信予定のようです。



画像は北米版「Deadly Premonition ディレクターズカット」パッケージ。
「レッドシーズ コンプ」ってのはこれのことかな?
追加シーンとかはローカライズされてるのかな?
まぁDLしてみれば分かることですね。
「OddWorld」も気になってます。



第15回GDC Awardsの受賞作品発表―GOTYは『Shadow of Mordor』、特別功労賞に坂口 博信氏 /Game*Spark(3月5日)

アメリカで開催されていたゲーム開発者向けのカンファレンス「Game Developers Conference(GDC) 2014」にて、開発者らによって選ばれるゲーム・デベロッパーズ・チョイス・アワードが発表。

ゲーム・オブ・ザ・イヤーとして『シャドウ・オブ・モルドール』、生涯功労賞にかつて「ファイナルファンタジー」シリーズを手がけた坂口博信氏が選ばれたほか、iOS・Android『Monument Valley』がBest Handheld/Mobile Game(携帯ゲーム賞)など3つの賞を受賞。

『Monument Valley』はKindle版でやりましたが、PSP『無限回廊』のような錯視を利用したパズルで、雰囲気、アートデザイン、サウンドが良かったですね。



PS4の全世界累計実売台数が2020万台を達成。引き続きPlayStationシリーズにおける最速の普及拡大ペース /4Gamer.net(3月4日)

PS4の全世界における累計実売台数が3月1日時点で2020万台を達成したと発表。
歴代のプレイステーションハードウェアでは最速での普及拡大となっているそうです。

日本だとそれほどの熱があるようには感じませんが、この勢いに乗ってブランドタイトルだけでなく、ユニークなオリジナルタイトルがリリースされるといいですね。




関連記事:
PV 「AC Unity」、「MGSV:TPP」、「サンセットOD」、「Splatoon」/2014年7月6日
気になったゲーム関連の話題 2013年4月25日
(「DP DC」PV)
PS3『Red Seeds Profile(レッドシーズプロファイル)』 感想/2010年5月21日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド