黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/11/17(月)
ここ2週間ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月5日)

2014年10月27日から11月2日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『モンスターハンター4G』で10万1千本、2位は3DS『妖怪ウォッチ2 元祖・本家』で2万9千本、3位は3DS『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』で2万9千本。

初登場タイトルも複数ランクインしており、PS3版『ボーダーランズ プリシークエル』が1万2千本で7位、PS4『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』が1万本で8位、XB1『Sunset Overdrive』が3500本で16位などとなっています。

「サンセット」はもっと行ってほしかったかな。
まぁ、私はXboxOne未所持なので他のXB1オーナー任せになりますがw


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月12日)

2014年11月3日から9日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『モンスターハンター4G』で5万7千本、2位は3DS『妖怪ウォッチ2 元祖・本家』で2万7千本、3位は3DS『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』で2万4千本。
初登場タイトルとして『レゴ ムービー ザ・ゲーム』がランクインしており、3DS・WiiU版合わせて7700本となっています。

「レゴ」はPS3・4版もリリースされてますがこれほど差が出るものなんでしょうか?
『サイコブレイク』はやはりPS3版のほうが数字出てますね。
次世代機に移行するほどではないけど、ハードコアなゲームは好きというユーザーがまだ残っているといった感じでしょうか?



延期されていた「朧村正」の追加DLC第4弾「角隠女地獄」が11月20日より配信。閻魔大王の末娘、羅邪鬼になって冒険に出よう /4Gamer.net(11月13日)

配信延期となっていたPSV『朧村正』の追加ダウンロードコンテンツ第4弾「角隠女地獄(通称:鬼娘)」が11月20日より配信開始と発表。
また、DLC第4弾配信記念として『朧村正』ダウンロード版が2000円(税込み)で購入できるキャンペーンも12月24日まで継続されるようです。


延期理由について「遊郭の表現に問題があった」と発表されていましたが、関係者の努力もあったようで、結果として変更無く配信されるとのこと。
変更無くいけて本当によかった。



「Bloodborne」の発売日が変更。楽しく苦しめるのは2015年3月26日から /4Gamer.net(11月12日)

PS4『Bloodborne』の発売予定日が2015年3月26日に変更されると発表。
変更理由については「最後の調整に時間をかけるため」としています。


いずれにしても来年2月、3月は激戦区ですからね。
より良い作品になることを期待しましょう。



4年ぶりのシリーズ新作『Just Cause 3』発表!PC/PS4/Xbox Oneで2015年リリース /Game*Spark(11月12日)

ハチャメチャアクションは健在!『Just Cause 3』のスクリーンショットと幾つかの情報が公開 /Game*Spark(11月14日)

PC・PS4・XB1『Just Cause 3』の制作が発表。
『Just Cause 2』から数年後、少々歳を取ったリコ・ロドリゲスを主人公とし、地中海の島国が舞台となるなど、その概要も伝えられています。



2015年リリースを目指しているようで、楽しみにしたいですね。



『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』の発表などサプライズもあった“Nintendo Direct 2014.11.6”新情報まとめ /ファミ通.com(11月6日)

11月6日に配信された任天堂・岩田聡社長によるプレゼンテーション番組「ニンテンドーダイレクト」のまとめ記事。
3DS『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』やWiiU『ゼノブレイド クロス』、『スプラトゥーン』の発売予定時期が2015年春と発表されるなどしています。



3DS『CODE NAME S.T.E.A.M.』も気になります。



任天堂ゲームの動画をニコ動に投稿すると、奨励金の受取が可能に /INSIDE(11月17日)

任天堂の著作物を含む動画が「niconico」の「クリエイター奨励プログラム」に12月1日より対応と発表。

任天堂が別途指定する対象タイトルの著作物を用いた動画をニコニコ動画に投稿し、それが任天堂から許諾されると、クリエイター奨励プログラムの奨励金支払い対象作品となり、人気度等に応じて奨励金を受け取ることができるようになるそうです。


私自身、充分理解していないので、興味のある方はリンク先も読んでいただきたいのですが、上手くすれば動画投稿で任天堂さんからお小遣いもらえるかも、ってことでしょうか。



「サマーレッスン」体験実録。「Project Morpheus」で話題沸騰の技術デモはいかにして生まれたのか。鉄拳チーム原田氏に根掘り葉掘り聞いてきた /4Gamer.net(11月15日)

VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Project Morpheus」や対応デモ『サマーレッスン』などに関する、バンダイナムコゲームスの原田氏勝弘と玉置絢氏へのインタビュー記事。

VRとゲームに関する技術的な話や、VR HMDの“一般化”を視野に入れた原田さんの長期的な考えなど、興味深い内容。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2014年8月22日
(鬼娘PV)
PS3『JUSTCAUSE2』 不条理な死(動画)/2010年6月22日
PV 「スプラトゥーン」、「アサクリユニティ」、「サンセットOD」/2014年11月9日
SCEJA プレスカンファレンス 2014/2014年9月3日


この記事へのコメント
こんにちは~ブログ更新お疲れ様です。

確かに先日のニンダイは話題でしたね。
Twitterも賑わってました。
(個人的に朝のニンダイ放送は眠い…笑)

やっぱり何と言ってもムジュラの仮面、ですね。
わたしはゼルダ好きではないので、時のオカリナくらいしかやった事ないんですが、ムジュラの仮面の発売を聞いて発狂するファン達が多く(笑)、ゼルダやっぱりそんなに人気なんだ…と実感しました。
ゼノブレイドの続編に関しては、WiiU持ってないので何とも…ですが。

サイコブレイク、私の周りではかなり不評です。
「面白くない」「全然怖くない」「2章で投げた」「もう売った」etc…。
どうなんでしょうね。
2014/11/18(火) | URL | 佐藤 #-[ 編集]
どうも、こんにちは~。

ニンダイはリアルタイムでは見られなかったので、その熱気を感じることはできなかったんですが、やはり「ムジュラ」に反応するゼルダファンは少なくないようですね。
というか「発狂」って(笑

「ゼノブレイド」は私も前作始めたばかりのところで放置したままですが、プレイされた方の評判は良いようなので一応チェックしています。
その一方で、あら、「サイコブレイク」は不評なんですね。
上のランキング記事に表示されているユーザースコアも低めなので気にはなっていましたが。
ただそれはそれで、本当にそうなのか、どうダメなのか、確かめたい気持ちもありますw
2014/11/18(火) | URL | 喜石黒蘭 #gCBQAbbg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド