黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/01/27(月)
『THE LAST OF US』は謎の感染菌の蔓延よって荒廃したアメリカに生きるジョエルを主人公としたサバイバルアクションシューター。
難易度・中級(おそらくノーマル)でプレイしていますが敵に見つかるとかなり厄介なんで、すぐリスタートしてます(笑



ジョエルは聞き耳を立て、音を頼りに敵の位置と動きを察知する能力を持っています。

敵対的な人間や「ランナー」と呼ばれる感染して日が浅い凶暴化した人間などは、見つからずに背後から首を絞め落とすことで排除できますが、感染が進行した「クリッカー」は顔から首までが菌に覆われて絞め落とすことができません。



その代わりクリッカーは目が見えないので、ゆっくりとしゃがみ移動すれば目の前にいても気付かれずにやり過ごすことができます。
背後から近づき首を絞める代わりにナイフで倒すこともできますが、ナイフは使い捨てになり、物資も限られているので使いどころには注意する必要があります。



また、クリッカーは音に反応するので火炎瓶を投げたりするとそこに集まり、残った火で自滅してくれる場合もあります。
通常の人間の敵でも、「近くに来たら見つかるだろ」ってくらい低い遮蔽(しゃへい)物に隠れてやり過ごすことができたり、真横くらいまでならしゃがみ移動でも気付かれないなど、結構ユルい部分もありますね。



前述の通り物資が限られており、銃弾の節約もしながら進みたいんですが、強制的に戦闘になるイベントもあります。
一応この場面では弾丸が少なくなると、同行する少女・エリーが投げ渡してくれます。



エリーも徐々にサポートしてくれるようになります。
画像分かりにくいかもしれませんが、上は敵に見つかり、探されているときに、画面外のエリーが敵にビンを投げつけた場面。
画面に捉えていない敵が近づいて来ている場合、「後ろから来てるよ」など、声でもサポートしてくれます。



エリア内の敵を全て倒すとエリーは身をかがめるのをやめます。
ジョエルより敵の察知能力が高いのでしょうか?w




関連記事:
PS3『THE LAST OF US』を買いました/2014年1月24日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド