黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/01/01(水)
2014年 午年ネタ01

『ワンダと巨像』には、主人公ワンダの相棒となる馬のアグロが登場します。
アグロの存在は、舞台となる「古えの地」を移動するのに欠かせないというだけではなく、物語全編を通してまさに相棒と言える存在。

この1本だけでも「『馬ゲー』こそ神ゲー」の方程式を証明するタイトルと言えるのではないでしょうか。


2014年1月1日のネタ記事です。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド