黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/12/01(日)
先週の気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月27日)

2013年11月18日から24日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS3版『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』で27万7千本、同じく2位はWiiU『スーパーマリオ 3Dワールド』で9万9千本、同じく3位は3DS『ワンピース アンリミテッドワールド レッド』で8万3千本。
また、3DS『ポケットモンスター X・Y』がパッケージ版の累計販売本数300万本を突破しています。

『スーパーマリオ 3Dワールド』の10万本というのは「マリオ」シリーズとしてはもう少し欲しかったところでしょうか?
まぁクリスマス・年末・年始ありますし、継続して売れるであろうタイトルでしょうけどね。



PSP向けに発売中の「テイルズ オブ」シリーズ7タイトルと「バウンティハウンズ」のダウンロード版が配信開始 /4Gamer.net(11月28日)

過去にPSP用ソフトとして発売した『テイルズ オブ』シリーズ7作品などがダウンロード版となって配信開始。
発売記念として11月28日から12月11日までの期間限定で、配信開始された2500円のタイトル2本セットが通常5000円になるところ半額の2500円で、同様に1800円で販売されるタイトルでも2本セット半額で購入できるキャンペーンが行われています。
詳細はリンク先かキャンペーンサイトで。



そのほか『ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』や『ナムコミュージアム』などのPSPダウンロード版タイトル4本の価格改定も発表されています。



『勇者のくせにこなまいきだ。G』の配信日が12月12日に決定、初代『勇なま』は12月18日からPS Plusのフリープレイで登場 /ファミ通.com(11月27日)

基本プレイ無料・アイテム課金型ダウンロード専用タイトル、PSV『勇者のくせにこなまいきだ。G』が12月12日配信予定と発表。



また、シリーズ初代タイトルとなるPSP『勇者のくせになまいきだ。』がPSプラスのフリープレイ用タイトルとして12月18日から2014年1月14日まで登場。

PSMの「勇こな。」は面白かったですからね。
「勇こな。G」も遊んでみて、面白かったらいくらか課金しましょう。



PS Vita『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~ コナミ ザ・ベスト』が2014年2月27日に発売 /電撃オンライン(11月29日)

『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~』の廉価版、PSV『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~ コナミ ザ・ベスト』が2014年2月27日発売予定と発表。
価格はパッケージ版が2940円(以下税込)、ダウンロード(DL)版が2480円。



結構、遊びやすいタイトルなので、これを機に是非。



『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の販売価格&豪華版『プレミアムBOX』の発売が決定! 初回特典は黄金のデルタホース /電撃オンライン(11月28日)

2014年2月27日発売予定のPS3・PSV『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の価格が発表。
価格はPS3向けの通常版が7140円、PSV版が6090円、また、特別なトラップが入手できるダウンロードコードやビジュアル設定資料集などが同梱される「プレミアムBOX」はPS3版が1万290円、PSV版が9240円。



シリーズ1作目のPS『刻命館』しかやってませんが、トラップコンボ楽しそう。



『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』の発売日が2014年3月6日に決定! PS3/PS Vita版それぞれの予約特典も公開に /電撃オンライン(11月29日)

PS3・PSV『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』が2014年3月6日に発売予定と発表され、予約特典のイメージも公開されたそうです。
価格はPS3・PSV版ともにパッケージ版が7350円、DL版が6600円。



予約特典にはPS3版がトートバッグ(左)、PSV版がランドリーバッグ(右)が用意されているそうです。
※画像はイメージです。

まだ購入予定ではありませんが、個人的に、ちょっと使いづらいバッグではありますw



◇PS3『パペッティア』×『電人☆ゲッチャ!』 高橋名人ヘッドver.「リハーサル版」が配信決定(11月29日)

2013年11月29日に配信されたニコ生「電人☆ゲッチャ!」にて、以前、同番組内でPS3『パペッティア』のプロモーションとして公開された同タイトルのリハーサル版・高橋名人ヘッドバージョンが、12月5日から2014年1月8日までの期間限定でPSストアより無料配信されることが発表。



舞台的な世界観と開演前のステージが感じ取れる程度のリハ版ですからね。
過度な期待はしませんが、名人ヘッドのほかに何か追加されてるのでしょうか?



2013年、クリエイターにもっとも強烈なインパクトを与えたのは『The Last of Us』『パズドラ』『新生FFXIV』『艦これ』!?【電撃PS】 /電撃オンライン(11月30日)

『電撃PlayStation』555号には、ゲームクリエイター55人に対して今年印象に残ったタイトルや来年の展望などを尋ねた記事が掲載されています。

デジタル版を購入して読んでみましたが、印象に残ったタイトルとして海外タイトルでは『グランド・セフト・オートV』や『The Last of Us』、『Beyond: Two Souls』など、国産タイトルとしては『ドラゴンズクラウン』や『モンスターハンター4』、『ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア』のほか『パペッティア』や『rain』など、スマートデバイス・ブラウザゲームでは『パズル&ドラゴンズ』、『Candy Crash Saga』、『艦隊これくしょん ~艦これ~』などが挙げられていました。

詳細は「電プレ」555号をお買い求めください。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2011年12月23日
(「FF13-2」発売週ランク)
PSM『勇者のくせにこなまいきだ。』を買ってみました/2013年5月25日
PSV『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~』 感想/2012年4月24日
PS3『パペッティア』に高橋名人ヘッド登場!?/2013年8月31日


2013年12月5日 『パペッティア』リハーサル版・高橋名人ver.の配信終了日を1月9日から「8日」に修正。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド