黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/09/29(日)
内容に誤りがあったため記事に追記しました。

ネタバレになり得る内容が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。


PS3『パペッティア』、まだまだやり込みプレイ中です。
とりあえず、ヘッドと子どもたちの魂は全て回収できました。



ヘッドでちょっと迷ったのが月の魔女ヘッド。
新しい能力の説明などで画面に魔女がいるとき、インヤンやピカリナで彼女にちょっかいを出すとイラ立って、サポートキャラを変身させる魔法・ルナカズーを唱えます。
そういった場面が6箇所あり、それらの場所すべてで変身させられることで月の魔女ヘッドが手に入りました。
それにしても、サポキャラの変身のほか、魔女の衣装を変えるなど、細かく作り込んでるなぁと思います。



子どもたちの魂はザコ敵・デクを倒すことで解放できますが、これも見落としが多かったですね。
ドッスン(落下頭突き)で行ける場所に居たり、ボス戦でヘッドアクションによる短縮をしないことで出現したり。



第7章・第3幕では、落ちてくるデク達をカット移動用のオブジェクトとして切り進むボーナスステージがあります。
最初はちょっと難しく感じますが、トップメニューから単体で挑戦できるボーナスチャレンジで倒すことでも魂回収できるので、何度かチャレンジすれば大丈夫でしょう。



同じく7-3で最後の一体が見つからず、4、5回再挑戦しながらウロウロしてたんですが、ボーナスステージへ行く直前に一体ステージに出てくるのが見えました。
ボーナスステージから戻って、なんやかんやで倒し、全ての魂が回収できました。

※2013年10月6日追記
上記の場面で出てくるデクは無関係でした。
最後の一体はその先の通路の上をピカリナでチェックすることで登場したもののようです。



トロフィー集めもやっております。
第1章・第1幕でムーンベアキングマトリョーシカをインヤンで開けたり、



第7章・第1幕で氷山の住人たちを集めたり。
真ん中のペンギンに出会うのにちょっと手間取りましたね。
そのほか強制スクロールステージをノーダメージでクリアするというのもあります。



トロフィーの中には2Pプレイをすることで手に入るものもあり、私のような気高きソロプレイヤー達から嘆きの声が聞こえてきますが(笑)、一度本編をクリアすることで使えるようになる(それ以前に手に入れておく必要があり、ヘッドポットなどからランダムで出現)リトルベアヘッドのアクションを取ると、サポートキャラが2P使用時と同じ状態になり、トロフィーも獲得できます。
2Pプレイと同じようにヘッドを持ち上げたり、ムンピーを拾うことができます。



敵の排除、トゲや刃などのダメージになるステージギミックなども取り除くことができます。
ただしヘッドを切り替えると効果は切れ、再度ヘッドアクションをとる必要があるほか、当然リトルベアヘッドを無くすと効果は無くなります。

このリトルベアヘッドアクションを知ったときは、ホント細かいところまで考えてゲーム作りがされているなと、改めて感心しましたね。




関連記事
PS3『パペッティア』 プレイ中 その4/2013年9月24日
PS3『パペッティア』 観劇終了/2013年9月16日
PS3『パペッティア』 プレイ中 その2/2013年9月14日
PS3『パペッティア』 プレイ中/2013年9月8日



2013年10月6日 第7章・第3幕のデク、リトルベアヘッドに関する内容に追記。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド