黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/09/20(金)
9月19日から25日までの期間限定でPlayStationプラス加入者は、10月3日配信予定のPS3『rain』の体験版を先行してプレイすることができます。
丁度先日、再加入していたのでダウンロードしてプレイしてみました。





導入のムービーはモノローグと水彩風の絵で進行。

熱を出して寝ていた少年。
降り出した雨に誘われて窓の外を眺めると透明の少女の姿を見つける。



雨はまた、怪物の姿も浮かび上がらせた。
逃げる少女と追う怪物は光の扉を通り抜け、少年も後を追って扉へ入っていく。
姿を失った少年はたどり着いた雨の降る夜の町で、少女の後姿を追いかける。



そんな感じでゲームプレイ開始。
ちなみにムービーシーンはスタートボタンでスキップできます。
操作は左スティックで移動、を押しながらで走り、×でジャンプや段差を上り、先へ進みます。
ゲーム中でもストーリーテキストが空間に張り付いたように表示されます。



場面によってはセレクトボタンを押すことでヒントを見ることもできます。



あまり高いところから落ちるとゲームオーバー、直前のチェックポイントから再開。



雨に打たれている間は少年の姿は見えますが、屋根のある場所などに入ると見えなくなってしまいます。



で調べる。



先へ進むと先ほど調べた扉を壊して四本足の怪物が現れます。
襲われると一発でゲームオーバー。
屋根のある場所へ逃げ込むと、怪物は少年の姿を見失います。



怪物たちの目を盗んで屋根のある場所を渡り歩いたり、道をふさぐ怪物を大きな水溜りを踏む音でおびき出したりして先へ進みます。



怪物にわざと見つかって誘導し、邪魔な物を壊させたりしてルートを開放する場面もあります。



そんなこんなで少女を追いかけ、体験版は終了。



ちょびっと感想を。

水彩画のイントロと暗く重たい雨の町の対比、BGMなど、雰囲気は申し分なくいいですね。
結構怪物たちがうろついているため、意外とアクティブな場面も多く、怪物をおびき寄せるシーンでは2、3度ゲームオーバーになりました。
多少、遠回りしたり試してみたせいもありますけどね。
雨の中でのんびり謎解きパズルゲームというわけではなさそうw

雨が降っていない場所だと少年の姿が見えないのでちょっと不安になり、雨が降っている場所へ出ると安心するものの、怪物がいるとそうも言っていられないという、このプレイヤーとしての感覚は面白かったですね。
Wii『影の塔』で感じたものと似ている気がしました。

特に問題なく購入予定、というか予約します。




関連記事:
気になったgamescom2012関連の動画/2012年8月17日
(「rain」1stトレーラー)
気になったゲーム関連の話題 2013年5月31日(「rain」ストーリービデオ)
Wii『影の塔』 感想/2010年8月3日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド