黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/09/14(土)
ネタバレになり得る内容が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。


PS3『パペッティア』、現在、第6章・第2幕までクリアしました。
物語もそろそろ終盤です。



ゲームを進めていくうちにクウタロウ(主人公)は4つのヒーローヘッドを手に入れ、それに応じた能力が使えるようになります。
シールドで敵の攻撃を防いだりはね返したり、爆弾を敵やバクダンマークがついたものに投げつけることができたり、



チェーンを敵やフックに引っかけ引き寄せたり、落下頭突きができるようになったりします。



ストーリー上、ヒーローヘッドをまだ手に入れていないステージでもそれらのアクションが使えるポイントがあり、能力を手に入れた後でステージセレクトから再プレイすることで反応が楽しめます。



このポイントでは次々と現れるカニを砲台を使って撃つ、インベーダーゲームのようなミニゲームが出現しました。



再プレイで気づくことも多いです。
第4章・第3幕ではピカリナで家の窓を調べることで様々な反応があります。
この部屋には赤ちゃんがいましたが、とあるアクションを取ることで一瞬にして大きくなったりします。

本当にこういった小さなネタが色んなところに隠されていて、楽しむ以上に感心させられます。



また、これも再プレイで気づいたことで、このステージのボス・ブル将軍戦ではステージギミックを発動させてから高いところに上って戦うようですが、1度目のプレイではそれらギミックに気づかず、タイヤでのジャンプだけで倒しましたね。
ステージギミックを使わずにハサミアクションで通れるルートもあったりするのは、制作者も狙ったところなんでしょうか?



各ステージでは特定のヘッドアクションを取ることでボーナスステージへ行くことができます。
ボーナスステージでは次々と現れるムンピーと呼ばれるアイテムを時間内に全て取ることがひとつの目標となりますが、初見では失敗することも多いです。
一度行ったボーナスステージはトップメニューからいつでもチャレンジすることができます。



ボーナスステージも色んなデザインがあります。
メニューからのボーナスステージチャレンジで獲得したムンピーも本編に反映させることができるので、ここでたくさんクウタロウの残機(?)を増やすのもいいかもしれません。
まぁ、本編で普通にムンピー拾っていっても十分、残機は増えますけどねw




関連記事:
PS3『パペッティア』 プレイ中/2013年9月8日
PS3『パペッティア』に高橋名人ヘッド登場!?/2013年8月31日
PS3『パペッティア』体験版をプレイしました/2013年8月30日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド