黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/08/30(金)


PS3『パペッティア』の体験版をプレイしました。
ざっくりとした紹介と感想を。



イントロムービー後、囚われたクウタロウを操作。
一人プレイの場合、右スティックでサポートキャラのインヤンを操作することができ、R2ボタンで背景の気になる所を調べると、クウタロウのヘッド(頭部)や黄色く輝くムンピーと呼ばれるアイテムが出てくることがあります。



巨大なガイコツが登場し、うっすらドクロマークが浮かび上がります。
そこでガイコツヘッドを装備した状態で十字キー下を押してアクションすると巨大ガイコツが反応します。



敵の攻撃やステージトラップなどでダメージを受けるとクウタロウのヘッドははずれてしまい、一定時間内に拾う必要があります。
拾うことができずにいるとそのヘッドは消滅、所持しているヘッド全てを失うとゲームオーバーとなるようです。
ムンピーを100個集めているとヘッドを全て失ってもその場で復活できます。



火がついている間はダメージを受けるナベや転がってくる大玉。



クモヘッドでアクションを起こすと、たくさんのムンピーが拾えるボーナスステージへつれて行ってもらえるポイント。



魔法のハサミ、カリバスを手に入れます。



閉じられたルートをハサミでカットして開放して行きます。



ザコ敵、闇の兵士デクには捕らえられた子どもたちの魂が封じられており、倒して風船のようなものをカットすると解放することができます。



ボスを倒したところで体験版は終了。



本体験版ではゲームプレイに関する不満は特にありませんでした。
字幕表示もオプションで「あり」に設定することができます。
ゲーム中にもナレーションがいっぱい入るので便利ですね。

体験版でも3D立体視に対応しているため3Dディスプレイでもプレイしてみました。
期待していたほどの奥行きや立体感はなく、ちょっと物足りなかったですね。
製品版で残りのステージでの演出に期待したいところです。
また、体験版には無いヘッドやアクション、ステージ等もあるでしょうから、楽しみに待ちたいと思います。




関連記事:
PS3『パペッティア』のリハーサルを見学しました/2013年6月27日
PV 『パペッティア』、『KNACK』、『TITANFALL』/2013年8月26日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド