黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/08/04(日)


『KILLER IS DEAD』をちょろっとプレイしてみました。



チュートリアルが含まれるエピソード1~3までをプレイ。



エピソード3のボス戦では何度かやられてしまいました。
敵の攻撃を紙一重で回避すると連続攻撃による反撃ができるんですが、このときはレコーダーを通してラグ(時差)があったからかタイミングがうまくつかめませんでした。
難易度ノーマルでも結構苦労します。

まだ操作になれていない部分もありますが、カメラ操作を含めて視認性にちょっと難があるように思います。
トゥーンレンダリングの敵キャラが複数、重なると何やってるのか分かりづらいですね。
三人称視点、射撃視点、それぞれのカメラ速度の調整も欲しかった。

あと細かいところですがティアリング(グラフィックの描画がズレて表示される現象)が目立ちますね。
相変わらずというか、グラスホッパーはかゆいところに手が届いていない印象(笑



女性を口説き落とすジゴロミッションもチャレンジ。
女性の視線を盗みながら胸元や足を見つめて自身のテンションを上げ、女性にプレゼントを渡して時間内に口説き落とします。



ティアリングおっぱい。




関連記事:
PS3『KILLER IS DEAD』を買いました/2013年8月1日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド