黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/07/07(日)


PSV『レイマン オリジン』をクリアし、トロフィーコンプもできましたので感想を。
PSプラスのフリープレイソフトとしてダウンロード版でプレイ、「レイマン」シリーズは本作が初プレイで他機種版は当然未プレイ。
そんな人の感想です。



『レイマン オリジン』はレイマンやその仲間たちを操作し、敵や障害物をかわしながら各コースのゴールを目指す2Dプラットフォーミング(移動)アクションゲーム。


操作は左スティック(または十字キー)で移動、L(またはR)を押しながらでダッシュ、○でジャンプ、×(または□)で攻撃とシンプル。
特定のステージをクリアすることでホバリングやスイミング、壁走りなどさらに新しい能力を習得できます。
×ボタンでジャンプしたかったので、ボタン割り当ての変更ができないのはちょっと残念。

タッチ操作も一部使え、泡に包まれた収集アイテムなどは操作キャラクターで取りに行かなくても画面をタッチすることで獲得できます。
また場面によってはタッチスクリーンをピンチイン・アウト操作(2点を押さえて近づけたり、広げたり)すると画面を縮小・拡大することができます。


コースは10ワールドに5~7コースあり、さらにコースは数エリアに分けられています。
また、特定のアイテムを集めるともうひとつの高難易度コースにチャレンジできます。
基本的にミスをするとそのエリアの最初の地点からリスタート、難易度の高いコースではエリアの途中にチェックポイントが設けられている場合もあります。

コースの環境はジャングルや氷原、水中など、ワールドによって異なっています。
また、シューティングゲームのように空中を飛びながら弾を撃つコースや、敵に追いかけられたり、逆にターゲットを追いかけたりする強制スクロールコースなどもあり、バラエティに富んでいます。
コースクリア後もタイムアタックができたり、収集アイテムを規定以上集めたりなどやり込むことができます。

コースは一本道で分岐等はありませんが、特定のエリアにはエレクトゥーンと呼ばれる仲間(?)が捕らわれている場所への扉や収集用アイテムが隠されていることもあります。
また同じく収集用アイテムとなるレリックというものがコース内に隠されており、これは画面タッチすることで獲得できます。
レリックは背景に紛れて見つけづらいですが、レリックが隠されている場所に近づくと「カラカラカラ」「コ、コ、コ」と乾いた音がします。



終盤になるにつれて難易度も上がってきます。
いずれの場合も敵や障害物の位置、コースの形状などを覚えることが重要になると思います。
ひとつの難所を越えても次の難所が現れるなど、繰り返しプレイが求められるコースもありますが、上で述べたように敵や障害物の配置、ジャンプのタイミングや強さなどを覚えて適切に対処するとちゃんと先へ進むことができるようになっています。
このへんのゲームバランスは見事だなぁと感じました。


グラフィックデザインに関しては、やはり海外メーカーのキャラクターといった感じで、クセがあるように感じました。
ただボスキャラはそのクセの強さが逆に良かったかもしれません。
コースの背景などはなかなかキレイでしたね。
画面が引いた映像になるような場面で、操作キャラクターがやや小さく描かれるようなところでも、Vitaのスクリーンでは十分表示できますが、強制スクロールのコースでは、まれに自キャラを見失いそうになることもありました。

BGMも様々あり聞きやすかったですが、バグの一種なのかリトライを繰り返したりしていると時折、BGMが消える場合もありました。
もう一度リトライしたり、次のエリアに進んだりすると直りますが。
もうひとつバグと言えば、レリックを集めることで「イビキのき」と呼ばれる本拠地(?)にある壁画のパネルが少しずつアンロックされていくんですが、全部集めたにも関わらずひとつだけアンロックされていないパネルがありました。
トロフィーとしては獲得できているんですがちょっとナゾですね。




2Dプラットフォーミングゲームとしては間違いのない良ゲーではないでしょうか。
トロフィーコンプもさほど難しくありませんし、タイムアタックなどやり込める部分もあります。
難易度の高いコースはなかなかシビアなものもあり、苦戦する人もいるかもしれませんが、繰り返しプレイしてコースを覚え、適切に操作することでクリアできるバランスだと思います。




関連記事:
PSV『レイマン オリジン』、『ニンジャガシグマプラス』 PSプラスフリープレイ中/2013年6月23日
3DS『New スーパーマリオブラザーズ 2』 感想/2012年8月22日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド