黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2013/06/27(木)


本日配信されたPS3『パペッティア』のリハーサル版をプレイしてみました。



ストーリートレーラーが流れたあとゲームプレイ開始。



シンプルな操作の移動アクションゲーム。
左スティックで左右移動、上に倒すと上を見上げ、下に倒すと伏せ、×ボタンでジャンプ、L2でローリングができます。

また十字キーの下を押すと頭がはずれるアクション。
これはヘッドの種類によってアクションも変わってくるのかもしれません。



ボタンで魔法のハサミ「カリバス」を使ってカット。
足場が無くてもカットできるオブジェクトがあれば、左スティックを行きたい方向に倒しつつ、ボタンを連打することで切りながら移動できます。

空中カット中、ボタンを押さずにいると落ちてしまいますが、落下開始まで若干の時間があるので激しい連打は必要ありません。
カット移動用(?)オブジェクトも放っておくと自然回復します。



途中、回転ノコギリに当たると頭がはずれてしまいます。
リハーサル版だからか自然に頭部は回復するようですが、もしかしたら本編では自ら拾いに行く必要があるのかもしれません。



はずれた頭部が壊れて黄色く輝くアイテムが散らばってましたが何かは不明。



点線のように描かれるヒモをカットすると自動で切り進んでいきます。
ボタンを連打するとスピードが上がります。



そんな破滅の塔を切り崩したところでリハーサル版は10分くらいで終了。
発売予定日は9月5日と本日発表されたようです。



体験版ではなく本編とは別に作られたリハーサル版ということで、舞台裏でスタンバイしているキャラクターたちもちょこっと登場し、演劇風の世界観を感じることもできますが、あくまで基本的な操作感覚が理解できる程度の内容。

ヘッドによってアクションやギミックが変化する部分が体験できないのはちょっと物足りなかったので、発売前にまた別の体験版が出ればいいかなとは思いますね。

とはいえ、変わらず購入候補と言えます。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2013年6月10日
(「パペ」プレイリポート、インタビュー)
気になったゲーム関連の話題 2013年5月12日(ヘッド紹介PV)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド