黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/12/29(土)
先週の話題からここ数日の話題まで、気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月26日)

2012年12月17日から23日までのソフト販売本数ランキング

1位は3DS『とびだせ どうぶつの森』で35万6千本、初登場2位はPSP『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』で16万7千本、同じく3位はPSP版『AKB1/149 恋愛総選挙』で14万3千本、16位のPSV版と合わせると17万9千本となっています。

そのほか、PS3『真・北斗無双』が11万6千本で初登場5位、PS3版『コール・オブ・デューティ ブラックオプスII(吹き替え版)』が5万1千本で初登場11位。
Wii Uタイトルでは『New スーパーマリオブラザーズ U』が7万7千本で8位に、『Nintendo Land』が5万1千本で13位にランクインしています。

「とぶつ森」はダウンロード版を含めると累計販売本数200万本を超えたようですね。



『DARK SOULS II(ダークソウルII)』新しい世界を描くデザイン原画を一挙公開! /ファミ通.com(12月21日)

制作体制を変えて望む「DARK SOULS II」。ディレクターが宮崎氏ではなくなる理由とは――「DARK SOULS II」特別インタビュー /4Gamer.net(12月22日)

『ダークソウル2』のコンセプトアートの一部が公開。



海が見えるようなエリアもあるんでしょうか?

4Gamerでは、スーパーバイザー(監修)という形で「2」に関わることになる宮崎英高氏と、ディレクターを務める渋谷知広氏へのインタビューも掲載されています。

インタビューでは制作体制やアイデアなどは語られていますが、さすがにゲーム自体に関する具体的な話は出ていないようです。



『MOTHER』再発表?糸井重里氏が明かす /iNSIDE(12月21日)

任天堂が発売した『MOTHER』シリーズについて、同シリーズの開発に携わった糸井重里氏がTwitterにて、何らかの発表があることをほのめかす内容のツイートをしたそうです。


記事にもあるようにバーチャルコンソール関係でしょうか?



「アサシン クリードIII」、追加DLC4種類の配信が決定。第1弾はマルチプレイ用コンテンツ、第2弾から第4弾は3部作の追加ストーリーだ /4Gamer.net(12月25日)

PS3・Xbox360・WiiU『アサシンクリード3』向け追加ダウンロードコンテンツ(DLC)の日本での配信決定が発表。

第1弾はマルチプレイ用コンテンツとなっており、PS3・Xbox360向けに2013年1月8日の夕方ごろから、Wii U向けには2013年1月16日に配信予定だそうです。
また、第2弾から第4弾はひとつのシングルプレイ用追加ストーリーとなっており、来年2月以降の配信が予定されています。



73時間ノンストップで『龍が如く』シリーズのクリアーを目指すお正月SPの放送が決定! /ファミ通.com(12月27日)

ニコニコ生放送にて2013年1月2日12時から1月5日13時までの73時間で、『龍が如く』シリーズのクリアーを目指す実況プレイ放送が行われるそうです。
ゲーム実況配信者によるリレー形式で行われ、「龍が如く」の1~4までをプレイするようです。
配信ページ



「TOMB RAIDER」ストーリーのあらすじが公開に。若き日のララ・クロフトになって、さまざまな脅威が待ち受ける謎の島からの脱出を目指せ /4Gamer.net(12月27日)

2013年発売予定のPC・PS3・Xbox360『Tomb Raider』のスクリーンショットやアートワーク、導入部分の概要が公開。



舞台となる島の情報が知りたいなぁ。



プレイステーション2の日本国内での出荷が本日(2012年12月28日)で完了 /ファミ通.com(12月28日)

2012年12月28日、PlayStation2本体の日本国内での出荷が完了と発表。
2000年3月4日の発売からモデルチェンジを経て、約12年と10ヶ月。
新品としての本体は市場に出回っているもののみということになるようです。



今ウチにあるPS2、動くことは動くけどちょっと不安ですね。
店にあるうちに確保しておくか、PS2アーカイブスタイトルが充実するのを期待するか。



ゲームクリエイター/ゲーム業界著名人に聞いた「2012年の注目タイトル」と「2013年に向けてのメッセージ」。2012年版では100名以上のコメントを掲載 /4Gamer.net(12月27日)

ゲームクリエイターや著名人など112名に対して行った、今年発売されたゲームやエンターテイメントコンテンツに関して印象に残ったものなどを尋ねるアンケートの回答。

ゲームタイトルでは『とびだせ どうぶつの森』や『ドラゴンクエストX』、『グラビティデイズ』などの名前が多く挙がるほか、iOS・Android向けゲーム『パズル&ドラゴン(パズドラ)』も注目されているようです。




関連記事:
気になったゲーム関連の動画 2012年12月9日
気になったゲーム関係の話題 2011年12月30日
(4Gamerゲーム業界人アンケート2011)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド