黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/11/19(月)
先月の記事から最近の記事まで、気になったゲーム関連の話題を。
やたら文字が多い記事になってしまいました。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月14日)

2012年11月5日から11月11日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位は3DS『とびだせ どうぶつの森』で60万3千本、同じく2位はPS3『真・三國無双6 Empires』で7万本、同じく3位はXbox360『Halo 4』で3万9千本。
また、PS3『サイレントヒル ダウンプア』が1万3千本で初登場7位となっています。

ダントツの「とぶつ森」ですが、その影響や同梱版もあってか、前の週での販売台数が6万台となっていた3DS LLは13万4千台、通常の3DSも約3万台から5万台になっています。



『とびだせ どうぶつの森』60万本突破、品薄状態に岩田社長がお詫び ― 今後の出荷情報をTwitterで随時報告 /iNSIDE(11月12日)

任天堂の岩田聡社長が、『とびだせ どうぶつの森』の公式Twitterを介し、店頭で同タイトルの品切れが起きている事へのお詫びを述べるとともに、11月12日の時点で60万本弱のパッケージが出荷されていることや、ダウンロード版が20万本以上購入されていることが報告されたそうです。

よく行くお店でもパッケージ版は品切れでしたね。
DL版、買っちゃう?



『大神 絶景版』、『戦国BASARA』カプコンの人気タイトル2作品の関連書籍が本日(2012年11月8日)発売 /ファミ通.com(11月8日)

PS3『大神 絶景版』の攻略本が発売中。

大神 絶景版 真・攻略之書 イメージ

オリジナルの攻略本で事足りると思いますが、特典として表紙イラストが描かれたポストカードが付くようです。
まぁ・・・いらんかなぁw



CESAが“TGS2012来場者調査報告書”を発表 保有&稼動がもっとも高いハードはPSP、購入希望ハード1位はWii U /ファミ通.com(11月12日)

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が、東京ゲームショウ2012の来場者調査報告書を公開。
自記式アンケート調査で回答者数は1161人。

◇【PDF注意「東京ゲームショウ2012」来場者調査報告書 /CESA

今後、購入希望の家庭用ゲーム機は?という質問に対し、昨年は23.8%となっていたWii Uが40.4%に、一方、昨年は52.1%となっていたPS Vitaは33.4%になっています。
また、追加ダウンロードコンテンツの購入者数や、モバゲー、GREEなどの利用者数が年々増加していることがうかがえます。

そして自由回答による「家庭用ゲーム業界に対する意見」。
昨年と変わらずいわゆる“完全版商法”のようなものに対する批判や、価格への不満、グラフィック偏重に対する危惧、そして特定メーカーへの批判と応援もあります。
また昨年と比べて、ソーシャルに重きを置くことへの不安が増えたように感じました。

Vitaのソフトを増やしてほしいといった声もいくつかあり、やはり「モンスターハンター」を希望するものもありました。
また、「アイレムに『バンピートロット2』を出してほしい」という要望もありました。

ちょっと気になったというか、なるほどと感じたのが、通信や本体の接続がだんだん難しくなっているという30代女性の意見。
本体はそうでもないと思うんですが、通信の設定はややこしくなるかもしれませんね。



TGS2012の話題はソーシャルゲームと「モンハン4」--ニールセン調べ /GameSpot Japan(10月25日)

TGS2012に関連して、先月の記事になりますが、メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセンが、東京ゲームショウ2012を題材に行ったソーシャルメディア分析の結果を公開。

ソーシャルゲームに関する話題は2011年から大きく増加したようですが、好意的な意見は少なかったようです。
また、ゲームタイトル別の書き込みでは、3DS『モンスターハンター4』に関するものが最も多く、続いてPS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』、PC・PSV『ファンタシースターオンライン2』となっています。



クラブニンテンドーの2012年度会員特典が公開 オリジナルソフト『任天童子』など魅惑のラインアップ /ファミ通.com(11月16日)

WiiやDS、3DSの本体やソフトに封入されているポイントを登録することで様々なグッズと交換できるサービス「クラブニンテンドー」。
一年間のポイント登録数に応じてランクが付与され、プラチナまたはゴールド会員向けには特典として無料のプレゼントが贈られます。



2012年度のプラチナ会員向けの特典は、非売品となるダウンロード専用タイトルのDSiウェア『任天童子』、プレミアムマリオトランプ、ピクミントートバッグ、クラブニンテンドーカレンダー2013の4種類。
この中から二つを無料でもらうことができ、残りは各300ポイントで交換することができます。
また、ゴールド会員向けには『任天童子』とカレンダーの二つのうちどちらか一つとなっており、もう一方のポイント交換はできないようです。

私は無事にというか、プラチナ会員になれまして、トランプとトートバッグを申し込みました。
ポイント登録履歴見ると、パッケージソフトは3DS『リズム怪盗R』以外は全て任天堂タイトルでしたね。



【Nintendo Direct】USB記録メディアは2TBまで認識、接続の際にはフォーマット必須・・・Wii Uのデータ管理をチェック /iNSIDE(11月14日)

11月7日のニンテンドーダイレクトではWii Uの本体機能に関するプレゼンテーションが配信されましたが、さらに補足のプレゼンが14日に配信されました。
現在も公式サイトYouTubeの公式チャンネルで見ることが出来ます。

Wii Uはベーシックセット本体では8GB、プレミアムでは32GBの内蔵メモリーが搭載されていますが、システムや本体機能内蔵ソフト群のために4.2GBが初期状態で使用されており、実際に使用できるのはベーシックで約3GB、プレミアムで約25GBとなるそうです。
また、外付けのハードディスクドライブは2TBまで認識することや、USBフラッシュメモリーの使用は推奨しないこと、また、SDカードは使用できますが、バーチャルコンソールなどのダウンロードソフトや一部のセーブデータの保存のために使用され、Wii Uソフトの保存領域としては使えないことなどが発表されています。

まぁ、ベーシックでもプレミアムでも外付けHDD使うことになるとは思いますが、ファームウェアのアップデートなんかあるとベーシックメモリーはさらに食われるんじゃないでしょうか。



海外レビューハードウェア 『Wii U』 /Game*Spark(11月19日)

北米では現地時間11月18日にWii Uが発売となり、感想や反響があがってきているようです。

タッチスクリーン付きコントローラー、Wii Uゲームパッドは概ね好評のようですね。
ただ、まだ買い時とは言えないという意見もあります。

要注意!ニンテンドーネットワークIDは作成したWii Uのみに紐付けられ、別の本体では使用不可 /iNSIDE(11月19日)

また、これまで具体的な説明がなかった部分に関しても報告が出てきているようです。

Wii Uのオンラインサービス利用にはニンテンドーネットワークIDを作成する必要がありますが、IDは作成・登録した本体のみに紐付けられることになるため、別の本体ではログインできないそうです。
今後のアップデートで変更があるのかもしれませんが、注意する必要があります。

Wii U、3DS共通のアカウントで一元管理みたいなシステムではないのかな?
Wiiで登録したニンテンドーポイントも何千円かあるんでまとめたいんですけど・・・。




関連記事:
PS3『大神 絶景版』を購入 ちょこっとグラフィック比較/2012年11月2日
気になったゲーム関連の話題 2011年11月24日
(TGS2010調査報告書)
気になったゲーム関連の話題 2011年10月20日/2011年10月21日(クラニン、ドットマリオクッション)
「Wii U発売に関するプレゼンテーション」と「Wii U Preview」/2012年9月14日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド