黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/11/07(水)
ここ数日の気になった話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(10月31日)

まずは先週発表された、2012年10月22日から28日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPSP『アイドルマスター シャイニーフェスタ(全3種)』で11万9千本、同じく2位はPS3『DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION』で6万7千本、同じく3位はPS3版『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』で4万4千本となっています。

そのほか、3DS『AKB48+Me』が初登場4位で4万本、初登場の『Borderlands 2』がPS3・Xbox360版合わせて5万4千本、Xbox360『フォルツァ ホライゾン』が初登場12位で1万5千本となっています。

「ダクソwithアルトリウス」はDLCのみ購入しているユーザーも別にいるでしょうね。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月7日)

続いて2012年10月29日から11月4日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS3『テイルズ・オブ・エクシリア 2』で36万4千本、同じく2位はPS3『大神 絶景版』で6万8千本、同じく3位はPS3『龍が如く 1&2 HD EDITION』で5万8千本となっています。

「大神」は結構、予想より上でした。
「ZOE」に「大神」、「龍ごと1&2」と、HDリマスター版はそれなりに売れますね。



『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』が2013年2月7日に3DSで発売! すれ違い通信にも対応 /電撃オンライン(10月31日)

かつてPlayStationで発売された『ドラゴンクエストVII』が3DS向けにリメイクされて、来年2013年2月7日に発売予定と発表されたそうです。



PS版クリアしたかな?
なんか終盤で放置してた気がする。
てか、PS2『ドラゴンクエスト8』も放置してます。



PS Vita版「朧村正」の公式サイトが本日オープン。最新スクリーンショットが公開に /4Gamer.net(11月2日)

2013年3月28日発売予定のPS Vita版『朧村正』の公式サイトがオープン。



スクリーンショットが公開されていますが、ダウンロードコンテンツに関する情報はまだのようです。



3DS「GUILD01」収録作品4本がそれぞれ単品でダウンロードソフトに。第1弾となる須田剛一氏の「解放少女」は11月14日に配信スタート /4Gamer.net(11月7日)

3DS『GUILD01』は、4本の異なるタイプのゲームが収録されたオムニバス形式の3DSソフトとしてパッケージ販売されていますが、ニンテンドーeショップでそれぞれのゲームが単体で販売されるそうです。



第1弾としてグラスホッパーマニファクチュアが手がけた「解放少女」が11月14日から配信開始され、残りのタイトルも順次配信されるそうです。

各タイトル800円になるようで、これは買ってしまうかもしれません。



『セインツロウ ザ・サード:フルパッケージ』公式サイトオープン、通常版との仕様差異も公開 /iNSIDE(11月6日)

『セインツロウ ザ・サード』に18種類5000円相当のダウンロードコンテンツを収録した、12月6日発売予定のPS3・Xbox360『SAINTS ROW THE THIRD: THE FULL PACKAGE』の公式サイトがオープン。
PS3通常版でのセーブデータとの互換性はない一方、Xbox360通常版ではあるといった違いはあるものの、オンラインでのマッチングはそれぞれ可能といった情報などが紹介され、トレーラーも掲載されています。



9月6日にスクウェア・エニックスから廉価版が発売されましたが、その後9月25日、本パッケージがスパイク・チュンソフトから発売されることが発表されたため、廉価版購入者からは批判の声が上がっていました。

犠牲者のみなさんには申し訳ありませんが、こちらを買いたいと思います。



SCE吉田氏: 『人喰いの大鷲トリコ』の2013年発売は約束できない /Game*Spark(11月7日)

SCEワールドワイドスタジオの吉田修平氏は、フランスのゲーム情報サイトJeuxVideo.frの「『人喰いの大鷲トリコ』の来年のリリースを確証できるか?」との問いに対し、「No」と答えたようです。

一応、ソース記事(仏→英Google翻訳)読んでみましたが、どういったニュアンスなのか分からないですね。
記事タイトルのように「約束できない」という意味なのか、現時点で「何も言えない」という意味なのか。

今考えると、そもそも「2011年ホリデーシーズン発売予定」という発表は、どういった根拠で判断されたのやらw




関連記事:
PS3『大神 絶景版』を購入 ちょこっとグラフィック比較/2012年11月2日
気になったゲーム関連の話題 2012年7月4日/2012年7月5日
(「セインツロウ3rd」廉価版発表)
気になったゲーム関連の話題 2011年4月21日(「大鷲トリコ」発売延期)

この記事へのコメント
嫁に泣きついてWiiU購入の権利を勝ち取ったので、発売時期が被る『セインツロウ ザ サード』は家族にバレないようコッソリ買います(笑)
2012/11/07(水) | URL | btgm #-[ 編集]
お~、Wii U購入されますか!
『セインツロウ』はファミリー向けとは対照的でもありますからねw
バレないよう、ミッションの成功をお祈りします。
2012/11/08(木) | URL | 喜石黒蘭 #gCBQAbbg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド