黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/10/05(金)
日本では昨日9月4日に発売されたPS3・Xbox360『バイオハザード6(英題:Resident Evil 6)』。
海外でも今週発売ということで、海外のゲーム情報サイト等でそのレビューが公開されています。

レビュースコアの平均はN4G.comで7.2/10点、metacritic.comで66/100点(Xbox360版)となっています。
(2012年10月5日時点)
N4Gで見ると、7点台を中心として、より高得点を出すサイトもありますが、5、6点を出すところも少なくないようです。

いくつか誤訳上等で読んでみました。



批判的なレビューでは、例えばこのゲームが「バイオハザード(Resident Evil)」ではなくオリジナルタイトルとしてリリースされた場合、『ギアーズ・オブ・ウォー』や『バイオハザード4』の先例に倣ってコピーされたシューターのように感じるだろうと述べています。

同じレビューでは、ダメージを受けることによって変異する敵のアイデアは面白いが、一方で手足を封じることの楽しさや戦略的なアドバンテージをもたらさないため、戦闘はより厳しくなるという意見、片方のプレイヤーがクイックタイムイベントを行っている間、パートナープレイヤーはすることがないといった不満、遮蔽物に隠れて射撃するカバーアクションやカメラのぎこちなさ、回避操作の煩雑さ、タブレットによる回復システムに対する批判も述べられています。
回避操作に関してはその多彩さと有効性を評価するレビューもありました。

画面に表示されるボタンを瞬時に押す「クイックタイムイベント(QTE)」に対しては批判的なレビューが多く、カメラの挙動に関しても全体的に不評。


否定的なレビューではやはり初期のサバイバルホラーの雰囲気を望む声が多いように感じました。
一方でこういった声に対し、好意的なレビューでは、「ファンは『バイオハザード』がすでに昔のものとは違っているということを受け入れる必要がある」と述べた上で、3人の主人公によるストーリーモードに関し、レオン編は「4」に似てサスペンスに満ちている、クリス編は「5」のアクション性を高めたもの、ジェイク編は「3」と「5」をミックスしたものと、ひとつのゲームの中でそれぞれ異なった特徴があると紹介しています。

それぞれのキャンペーンに異なる雰囲気と特徴があることは評価するものも多く、主人公キャラとパートナーキャラが別行動を取るなど、単に同じ場所で一緒に戦うのではなく、非対称的な協力プレイになる部分を評価するものもありました。
パートナーキャラクターのAIにも特に不満は出ていないようです。
中には「5」のシェバほど悪くはないというレビューもありましたね。


映像表現の部分は、これまでのシリーズ同様素晴らしいといった声や、映画のような表現がより高いレベルになっているといった声など、好意的に評価するものが多かったように思います。
音響も場面や雰囲気に合っており、声の演技も優秀という評価も。

批判的なレビューでも、テクスチャは常にハッキリしてるというわけではないが、滑らかな動きやライティング、雰囲気や環境の表現が素晴らしい。
敵、ボスとなるクリーチャーのデザインも良いと評価されています。


本作では3人の主人公でそれぞれ異なるストーリーを進めていき、ある地点で合流することがあります。
この際、他ユーザーとタイミング等が一致していた場合、最大4人でのオンライン協力プレイが可能となります。
このゲーム体験を評価する声がありました。

マーセナリーモード、オンラインで他のプレイヤーの世界に敵として侵入するエージェントハントなど、オンラインでのゲームプレイは全体的に好意的に評価されているようです。


各チャプターをクリアするのに1時間くらい。
私が読んだ範囲では、1周目クリアまで20時間ほどかかるというレビューが多かったです。


あと、レビューとは関係ありませんが、「Resident Evil」というタイトルより日本での「Biohazard」というタイトルのほうが合っているという人もいました。
また、私が読んだ中で、3人の主人公をレオンとクリスと“シェリー”としているサイトが2つほどありましたね。
新キャラのジェイクより知名度があるからか、それとも向こうではシェリーを推してるんでしょうか?




関連記事:
PS3『バイオハザード6』を購入/2012年10月4日
『バイオハザード6』 1stトレーラー公開/2012年1月20日
『バイオハザード6』 2ndトレーラー/2012年4月11日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド