黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/08/22(水)
一通りクリアしましたのでざっくりと感想を。
若干ネタバレになり得る記述もあるかもしれません。

セーブデータに輝く5つ星評価済み、集めたコインは15万枚以上。
マリオ歴はファミコンの「1」「2」「3」をちょろっと、DS『Newスーパーマリオブラザーズ』、3DS『スーパーマリオ 3Dランド』をクリア。
ダウンロード版でプレイした人による感想です。



ゲームシステムは今さら説明するまでもありませんが、「3Dランド」とは違う、いわゆる2Dマリオ。
敵や障害物を切り抜けながら、基本的には左から右へ、時に上下に足場を渡りゴールを目指す移動アクションゲーム。
例によってクッパにさらわれたピーチ姫を助け出すといった目的のほかに、コインを100万枚集めるというテーマもあります。


ステージは基本の6ワールドと隠しワールド3つの、計9ワールド。
草原や砂漠、海などをテーマにした各ワールドの中にコースがあり、クリアすることで次のコースへ進むことができ、一度クリアしたコースはいつでも再挑戦できます。
また、通常のゴールのほかに隠しゴールが設定されているコースもあり、普通にクリアするだけでは入れないコースに挑戦することができたりします。

各コース内にはコレクション・やり込み要素となる、大きなスターコインが3つあります。
特定の場所に立ったり、スイッチを押したりしないと出現しないものもあり、全てを獲得しようとすると、普通にコースをクリアするよりも難しいところもあるかもしれません。
隠しゴール、隠しスターコインでなかなか発見できない場所が2、3ありました。

強制スクロールするコースもいくつかあります。
個人的にはスクロールが遅く感じ、じれったいものが多かったですね。

また、マリオが強制Bダッシュ状態で高速スクロールする大砲コースもあります。
しっぽマリオだと飛ぶことができるんで比較的楽なんですが、それ以外の状態だと、足場が途切れているところではタイミングを見てジャンプする必要があり、コースによっては配置されている敵をかわしたり、足場代わりに踏む必要もあります。
シビアな場面もあって、何度も挑戦することで配置やタイミングを覚えてクリアするような、レトロゲームのような感覚もありました。
これはこれで面白いんですが、もう少しボーナスステージ的なものでも良かった気もします。

ワールド内にある砦コース、城コースの最後ではブイブイやコクッパとのボス戦があります。
コクッパ戦はいくつかバリエーションがあるんですが、ブイブイ戦は簡単すぎでしたね。
あとラスボス戦もいまいちでした。
ラスボス戦といえば、そこでやられるとその前のチェックポイントから再開できるんですが、そのたびに巨大化演出を見なければならないのはわずらわしかったですね。


コイン100万枚目指すということで新しいアイテムや仕掛けがあります。
金色のフラワー・ゴールドフラワーを使用すると、ファイアマリオのゴールド版ゴールドマリオとなって光の球を投げることができ、レンガブロックをコインに変えたり、敵を倒すことでコインが手に入ったりします。
コース上にある金色の輪・ゴールドリングを通過すると敵が金色になり、ノコノコの甲羅を投げた跡やキラー、テレサなどが通った跡にコインが出現したりします。

画面上にコインがいっぱい並んで華やかなのはいいんですが、結局は自力で取りに行かなければならないのはちょっと面倒です。
隠しボーナスステージのレインボーコースやエンディングのスタッフロールでも多くのコインが出現しますが、同様に取りに行く必要があります。
個人的に操作感覚が重たく感じることもあって、やや爽快感に欠ける気がします。
一気に回収できるようなコース、要素があればなお良かったかもしれません。

コイン集めのための手助けとなるモード・コインラッシュモードでは、本編に登場するコースから3コースがランダムで選ばれます。
本編と違ってゴールポールの一番上につかまってゴールすると獲得しているコインが2倍になったり、1UPキノコが50枚のコインが手に入るゴールドキノコになったりします。
3コースクリアした結果はセーブすることができ、すれちがい通信でほかのユーザーに同じコースをチャレンジさせることができます。
他ユーザーの記録を上回るとさらにボーナスがもらえます。
ただ、基本的にはすでにクリアしたコースをプレイすることになるので、作業感は否めないですね。


グラフィックに関して、オブジェクトはデフォルメされてますし、それぞれのサイズも小さいので、「3Dランド」のときに感じたような驚きはさすがになかったですね。
全体を通して3D立体視はオフにしていたことのほうが多かったです。
勿論、雪や火の粉などが舞うコースの雰囲気や、遠くの景色がぼやける演出などは良くできていたと思います。


難易度はDS「Newマリ」と比べてやや歯応えがあったように思います。
「Newマリ」手放してて、記憶もあいまいですけどね(笑
ただもうちょっとシビアな裏ステージも欲しかった気もします。

また、新しい要素はあるものの、やはり新鮮なゲーム感覚というのは薄かったとも思います。
新たなゲーム性を期待するより、スタンダードな「マリオ」の新しいコースをプレイするという意識で臨んだほうがいいのかもしれません。
勿論、「スーパーマリオ」シリーズとしての定番のプレイ感覚や面白さは変わらずありますし、「マリオ」シリーズを初めてプレイする人、あるいは久しぶりにプレイする人は気にならないでしょう。

あとは、細かい不満になりますが、ポーズメニューで「コースをでる」や「タイトルにもどる」を選択した際、「本当にもどりますか?」みたいな確認が出るんですが、そのときのカーソル位置が「キャンセル」に固定されているのが、ひと手間多いなぁと感じました。


批判的な感想が並んでいるように思われるかもしれませんが、全般的に変わらず楽しんだと言えます。
ゲームやアクションに不慣れな人はスターコイン集めや大砲コースでは苦戦するかもしれませんが、ミスし続けると救済アイテムも出ますし、何度も挑戦して頑張ってクリアできるバランスではないでしょうか。

コイン100万枚は、空いた時間などにプレイして気が付いたら達成していた、くらいを目指す感じでいいと思います。
それがある種の中古対策だとしても。
まぁ、私のはDL版なんで関係ないですけどね(笑




関連記事:
3DS『Newスーパーマリオブラザーズ2』ひとまずクリア/2012年8月4日
3DS『Newスーパーマリオブラザーズ2』ダウンロードカードを購入/2012年7月29日
3DS『スーパーマリオ 3Dランド』 感想/2011年11月16日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド