黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/08/15(水)
グラン・ソレンへ凱旋。
エヴァーフォールへ。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*

カサディスの自室で休んだKIC。
部屋の中にはキナとセレナがいます。
修羅場の予感。
か、どうかはさておき、報告のためにグラン・ソレンへ向かうことにします。



マデリンも宿屋にいました。



時間は朝のはずですが外の景色は暗く淀んでおり、埃が舞っているようです。



夜中にゴブリンが現れる程度だった浜辺にはゴアキメラがいました。



街道でもサキュバスやヘルハウンド、ラージアンデッド、グリムゴブリンなど、これまでは現れなかった上級のモンスターが徘徊しています。



そんな敵と戦いつつ先へ進み、たどり着いたグラン・ソレン近くではワイバーンが待ち構えていました。



ワイバーンの弱点である心臓は背中にあります。
時間はかかりましたがなんとか倒し、グラン・ソレンに入ります。



噴水のあった広場から歓楽地区があったところまで、巨大な穴があいています。
領王エドマンの様子を見に城へ向かいます。

領王の執務室に入ると何者かに背後から肩をつかまれるKIC。
すぐに振り返り、その人物の姿を確認しますが部屋が暗く、判然としません。



KICがカーテンを引き剥がすと窓から光が差し込み、年老いたエドマンの姿を照らし出します。
その姿に驚くKICにエドマンは、ドラゴンを倒せるはずがない、ドラゴンと取引をして新たな王になる力を得たのだろうと詰め寄り、剣を振り上げます。



エドマンと戦うことになりますが、扉はなぜか開かず、逃げることはできません。
フラフラのエドマンを一方的に攻撃し勝利します。



執務室の窓から放り飛ばされるエドマン。
そこへ駆けつけてきた兵士たちですが、エドマンの年老いた姿に驚きます。
エドマンは、KICがドラゴンと共謀し自分に呪いをかけたのだと兵士たちに訴え、捕らえるよう命じます。



城外へ逃げるKICを兵士たちが追いかけます。
巨大な穴の前まで追い詰められるKIC。
そのとき大きな揺れが周囲を襲い、穴の中からハーピーの大群が飛び出してきます。



穴の底を覗き込むKIC。
穴の底のさらに奥には、その穴を覗き込む自分の姿が見えました。



上空を見上げると、穴の底と同じように光る穴が出現しています。
そのとき目の前を飛び去るハーピーにバランスを崩し、KICは穴の中へと落ちていきます。



巨大な穴、エヴァーフォールをそのまま落ち続けると、再び上空の穴から現れ、ループするように落ち続けます。
穴の外周でつかまれる場所に降り立ちます。



そこにはクインスという名のポーンがいました。
クインスから、かつて彼女のマスターが成し遂げられなかった、深部を目指すために必要な「竜の鼓動」を20個集めてくるよう頼まれます。


今回はここまで。
その21はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド