黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/08/01(水)
マデリン、エリノアとの別れ。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*長城砦での戦いが終わり、一旦グラン・ソレンに戻ることにします。
途中、ヒルフィギュアの丘に寄り、竜識者と話をすると「竜革のベスト」と「竜族極意書1」がもらえました。



また話が前後しますがコカトリス撃退後、マデリンの店に行くとそこにマデリンの姿はなく、カウンターには彼女のものと思われる「ヘブンリーエッジ」が置いたままになっていました。
その場にいた女性から、マデリンは夜逃げするように出て行ったと聞かされます。



グラン・ソレンに到着後、マデリン探しをしました。
酒場で話を聞いた後、マデリンが用水路の扉から出て行く姿を目撃します。



隠れているところに声をかけ話を聞くと、本人はそうとは知らずに何か良くないものを売っていたということで追われているようです。
慌てて逃げてきたため、お守りの短剣も持ち出せなかったと言うマデリンに、店から持ってきたヘブンリーエッジを渡します。

そこへやって来る兵士の姿を見つけ、再び隠れるマデリン。
兵士の話によると、マデリンは“救済”のメンバーが符丁に使うメダルを販売していたため、“救済”幹部とのつながりも疑われているようです。
兵士のマデリンを見ていないかとの問いには「見てない」と嘘をつき、その場をやり過ごします。



兵士は去り、どこか遠くへ逃げないとと言うマデリン。
KICと離れるのが心残りだと言ったかと思うと、「あなた、いくら持ってる?」と尋ねます。
旅の資金として50000G渡しました。



別れ際、KICに「覚者がんばってね」「死なないで」と言葉をかけ、歩き出すマデリン。
数歩歩いたところで振り返り、KICに投げキッスを残し、グラン・ソレンをあとにします。



またまた話が前後しますが長城砦奪還に向かう前に、グラン・ソレンの城の前にいた侍女マーベルから、領王エドマンが王妃エリノアを北の涸離宮に閉じ込めたと聞かされます。
一緒に国へ帰るために離宮からエリノアを救い出してほしいと頼まれ、変装用に領都兵の装備を渡されます。



涸離宮にたどり着き、領都兵装備に着替え、KICひとりで中に入ります。
ここでは誰にとがめられることもなく、エリノアが幽閉されている部屋にたどり着きます。



KICに駆け寄り、「会いたかった・・・ずっと・・・!」と口にするエリノア。
見つめ合い、口づけを交わす二人。
そしてそばにあったべっdここから先は当ブログでは有料。



エリノアを連れて離宮を脱出開始。
脱走に気付いた兵士たちを倒し、武装集団が待ち構える地下通路を進みます。
途中でポーンたちとも合流し、涸離宮の外へ出ます。



そこにはマーベルとエリノアの国元の兵士が待っていました。
再会を喜び抱き合うエリノアとマーベル。
マーベルは「早く帰りましょう」と促します。



エリノアはKICのほうを向き、スカートを持ち上げ礼をします。
「これで・・・お別れなのですね・・・」と、何か言いたげなエリノアを引っ張り出発しようとするマーベル。
「わたくし、忘れません!」「あなたのこと・・・!」と言うエリノアに駆け寄ろうとするKICを、兵士が遮ります。
兵士はKICを睨み付けながら頭だけで会釈をし、一行は去って行きます。


今回はここまで。
その19はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド