黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/07/24(火)
盗難指輪奪還。
北の砦の乱。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*オルダスからクエストを受注します。
国宝である「竜王の指輪」が盗まれたそうで、その奪還を依頼されます。
まずは情報収集。
城内に詳しい者の犯行、魔道士の目撃報告、そしてサロモという名。



領王エドマンにごあいさつ。
特に何も言われませんでした。

集めた情報をオルダスに報告。
サロモという魔道士は、かつて魔法研究施設の責任者だったそうですが、研究室の同胞を殺害し研究資料を持ち出して逃亡したそうです。
さらに城下で、石切り場近辺に怪しい人物が現れるという話を聞き、現場に向かいます。



石切り場跡に入ってすぐに怪しい集団の姿が見えます。
こちらに気付き振り返る魔道士サロモ。
覚者の力がどの程度か確かめてやろうと戦いを挑んできます。



戦闘には簡単に勝利しますが、サロモは「遊びにつきあうのはここまでだ」と炎の魔法で目くらましをしている間に姿を消します。
オルダスに報告後、さらに聞き込みをすると、蒼月塔に出入りする謎の男の話を教えてもらいます。



塔へ向かう道中、グラン・ソレンの北の橋を渡ったところでコカトリスの死体と兵士たちがいます。
無傷で倒れていたコカトリスを献上品として領都に運んでいくそうです。



蒼月塔に到着し、武装集団が待ち構える中、若干、苦戦しつつも上っていき、最上部へたどり着きます。



本気を出したサロモと戦闘開始。
戦闘ではスケルトンタイプの敵も現れます。



最初のうちはサロモは近づいて近接攻撃しようとしても瞬間移動してしまいますが、弓矢の攻撃は当たります。
時折ピンチになりながらも、無事サロモを撃破。



サロモは塔の崩れた場所から落下。
竜王の指輪だけがそこに残ります。

オルダスに指輪を渡すとクエストクリアとなります。

続けてクエストを受注。
オルダスの話では、本来KICに依頼するはずだった任務にメルセデスが強く志願したそうです。
メルセデスは隣国の領主の娘だそうで、KICに助力を頼みます。



メルセデスと話をし、任務の内容を聞きます。
北の風断ち砦で不穏な動きがあったらしく、騎士ジュリアンが先に向かったものの連絡がないため、その様子を調べにいくようです。
先に出発したメルセデスの後を追い、風断ち砦へ向かいます。



砦に着くと、そこでは同じ領都の兵士たちが敵味方に分かれて戦いを繰り広げていました。
奥へ進むとメルセデスの姿が見え、後を追うと仮面を着けたジュリアンがいました。



ジュリアンは“救済”と通じてこの内乱を引き起こしたようですが、その思想には組せず、あくまで利用しただけのようです。

過去に一度ドラゴンを退けたエドマンが再びドラゴンを倒すようなことになれば、この国の勢力が決まってしまうため、近隣諸国としては厄介に思うだろうと言うジュリアン。
ドラゴン襲来という緊急の事案には近隣諸国は協力を惜しまないというのが古くからの約定だと反論するメルセデスに対しジュリアンは、メルセデスの父が約定を守るつもりならメルセデスより優れた兄を派遣するだろうと嘲ります。

挑発に堪えきれずメルセデスはジュリアンに決闘を申し込みます。



両者の決闘が始まりますが、成り行きを見守ります。
勿論、助太刀してジュリアンと戦うこともできるようです。



決闘はジュリアンの勝利に終わります。
ジュリアンはなおもメルセデスを侮辱するような言葉を並べ、その場を立ち去っていきます。

悔しさにうなだれていたメルセデスですが、落ち着きを取り戻します。
一度、国に戻り、この国の民のために兵を出してくれるよう申し入れに行くと言うメルセデス。
KICがドラゴンに立ち向かうとき力になるため、きっと戻ってくると続け、旅に役立ててほしいとシルバーレイピアをKICに渡します。

オルダスに報告してクエストクリアとなります。


今回はここまで。
その17はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド