黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/07/15(日)
フォーニバル関連クエスト。
フォーニバルの裁判。
最果ての洞窟のサイクロプス。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*城にいる政務官オルダスから提示されるメインクエストを受注します。

グラン・ソレンの資産家フォーニバルが贈賄や詐欺などの罪で裁判にかけられることとなり、有罪にしろ無罪にしろ、最終判断の材料となる証拠や証人を期日までにできるだけ集めてくるよう依頼されます。
フォーニバルは“救済”への加担も疑われているようです。



話が前後しますが、これより前にフォーニバルから受けられる依頼をクリアしています。
ひとつはフォーニバルが所有している土地を借りて住んでいるジャスパー一家を立ち退かせてほしいという依頼。
一度目プレイではKICが自腹を切って土地を買うことで丸く収まったんですが、今回の二度目プレイでは立ち退かせてしまいました。



もうひとつ、フォーニバルが大事な会合に出席している間、娘のシモーヌに街を案内してほしいと頼まれます。
彼女につきあい、かくれんぼをして見つけたり、水を持ってきたり、競走したりして滞りなくクリアしました。
シモーヌの機嫌を損ねずにクリアすると、彼女から「金の彫像」がもらえます。



金の彫像は後に受けられるクエストで、グラン・ソレンの武具屋かマデリンに渡すことで、その店に並ぶ商品が増えることになります。
マデリンに渡すとピンクの後光が出るようになりました。

裁判の証拠集めの話に戻ります。
城内にいる人や司祭のジェフリー、娘のシモーヌからは無罪嘆願書が、立ち退かせたジェフリー一家からは有罪嘆願書がもらえます。



また、行商人のレイナードからは有罪・無罪それぞれの証言書を購入できます。
これらの嘆願書や証言書を政務官オルダスに提出することで裁判結果に影響が出るようで、どちらか一方の結論に偏った証拠だけを提出することもできます。



話を聞く感じではフォーニバルは疑わしいんですが、ここは無罪を目指し、北の風断ち砦の兵士をその証人として領都まで護衛して連れて来たりもしました。


判決の日まで時間があるので、掲示板で受注していたクエストを消化します。
眩み砦の地下にいるサイクロプスを倒しに行きます。



砦にある地面の穴から奥へ進むと「最果ての洞窟」に出ます。



ゴブリン、ホブゴブリンの群れを倒しながらさらに奥へ進むと、大きく開けた空間「大空洞」にたどり着きます。



数匹のゴブリンと鎧をつけたサイクロプスと戦います。
サイクロプスは足のガードを破壊するのに若干の時間がかかりますが、ポーンの知識もあって、難なく勝利します。
報酬として手に入った「銀の彫像」はその後、武具屋に渡しました。



さて、判決の日がやって来ます。
噴水前の広場でその結果が読み上げられます。
「無罪!」
晴れてフォーニバルは自由の身となります。
オルダスに報告すると納得いかない様子ではありますが、クエストクリアとなります。

ちなみに一度目プレイでも無罪を目指して嘆願書・証人を集めたんですが、そのときは有罪になってしまいました。
今回、受注しなかった他のクエストとの関連もあるのかもしれません。


今回はここまで。
その14はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド