黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/07/10(火)
謁見。
“救済”とスケルトン兵。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*マクシミリアンから受けられるクエストを全てクリアしたので(正確にはマクシミリアンからのクエストを2つ以上クリアした時点で)、領王への謁見が許されることになります。
領王はポーンを嫌っているそうで、KICひとりで城へ入ります。



城に入ると道化師のフェステが出迎え、第一印象が大事とKICの頭に何かをかぶせ、玉座の間に導きます。



入城してきたKICの方へ向けられる騎士たちの怪訝な視線とせせら笑い。



メルセデスは冷たい表情。
以前、マデリンと密会していた騎士ジュリアンもまた一瞥くれただけで、すぐに玉座へ向き直ります。



KICの頭上には道化の帽子が乗せられていました。



歩み出てきたKICを見て、「余の冠よりも立派ではないか」とウィットなジョークを飛ばす領王エドマン。
居心地悪そうなメルセデスとジュリアンを除く、騎士たちから笑いが起こります。



ざわめく城内を制し、玉座から立ち上がる領王。
ひざまずくKICの背中に剣をかざし、領内で竜征の任務に就くことを許可します。



儀式を終えて城を出ると、右手に見える「王妃の庭園」に女性の姿が見えます。
近づくとムービーが入ります。



庭園の花をいじっていた女性はKICの姿に気づき、思わず笑ってしまいます。
謝りつつも「だってあなた、とても険しいお顔だちでいらっしゃるのに・・・これ」と楽しげに笑いながら、KICがかぶっている道化帽をつつきます。
そして「厳(いか)めしいばかりの人たちよりよっぽど良い」、勇敢さは見た目ではなく心に宿るもの、と微笑みかけます。



ニヤけるKIC。



ムービーが終わり話をすると、女性はエリノアという名で、先日、領王のもとへ嫁いで来たと教えてくれます。
そのまま話しかけ続けると、道化帽をプレゼントすることになりました。



城門に近づくと兵士から、今後、一人のみでの城内の通行が許可されることと、勅命の任務は政務官のオルダスから受注できることを伝えられます。
こうして謁見は終了します。

ちなみに一度目プレイのときには王妃の庭園を調べることなく城門に近づいたため、エリノアとの出会いが発生せずに終了しました。
ここで出会っておかないと、以降、エリノア関連のイベントが起きないそうです。


オルダスからのメインクエストは後回しにして、マクシミリアン個人からの依頼を受けます。
近頃、領都近くに多数のスケルトン兵が出没していることと、“救済”の信奉者たちによる密会が行われているという報告が相次いでいることから、両者に何らかの関係があるのではと考えているようで、それらの調査を依頼されます。



夜を待って、マクシミリアンから聞いた領都内の密会現場に向かいます。
そこにいた2人の“救済”メンバーの話から、“救済”本部の作戦としてスケルトン兵によるかく乱が行われていたことが判明します。

その場にいたひとりの“救済”メンバーに接触すると取引を持ちかけられます。
取引に応じ、10000Gを渡して地下墓所の鍵を手に入れます。



地下墓所へ向かい、以前潜入した際には鍵がかかっていた扉を受け取った鍵で開け、スケルトンメイジなどと戦いながら奥へと進みます。



石棺に隠された「“救済”の宝珠」を5つ集め、対応する扉にはめ込み作動させます。
扉が開き、中の懺悔(ざんげ)の聖堂には“救済”の幹部バルザックが待ち構えていました。



バルザックはスケルトンを呼び出しますが、無視してバルザックを集中的に攻撃します。



ファイターの技「ワタえぐり」でぐりぐりHPを削り、倒します。
バルザックを倒すことでスケルトン兵の活動も止まり、勝利となります。

マクシミリアンに報告してクエスト終了。
マクシミリアンによると、“救済”は入って日の浅いメンバーを生きながらにしてスケルトン兵に仕立て上げていたようです。


今回はここまで。
その12はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
謁見。“救済”とスケルトン兵。前回分はコチラ。ネタバレやゲーム画像があります。ご覧になる方はご注意ください。
2012/07/11(水) | まとめwoネタ速neo

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド