黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/07/05(木)
日付変わってますがタイトルそのままで。
気になった話題を、ここ数日のものも含めて。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(7月5日)

2012年6月25日から7月1日までのソフト販売本数ランキング。

1位はDS『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』で42万本、初登場2位はPS3『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~』で6万本、同じく初登場3位は3DS『カルドセプト』で5万5千本となっています。

先週は新発売されたタイトルも多く、PS3版が初登場4位に入った『ROBOTICS;NOTES』はXbox360版と合わせて6万9千本、PS3『バイオハザード クロニクルズ HDセレクション』は3万3千本で6位、Wii『零 ~眞紅の蝶~』が2万5千本で7位、PSV版『メタルギア・ソリッド HDエディション』が2万本で8位となっています。

「ポケモン B2W2」は累計で200万本目前、15位の3DS『マリオテニス オープン』は20万本突破。
11位のPSV『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』はDL版も含めると20万本行ったでしょうか?
そして14位、PS3『TOKYO JUNGLE』がしぶとく(笑)1万2千本を売り上げているようです。



『TOKYO JUNGLE』累計販売本数20万本突破記念のスペシャルCMが東京・渋谷スクランブル交差点にて放映決定【動画あり】 /ファミ通.com(7月4日)

そんなPS3『TOKYO JUNGLE』ですが、販売店に引き渡されたBD版の数量とDL版の販売本数の総数が、6月22日の時点で20万本を突破していたそうです。
それを記念してスペシャルCMが公開されています。



先週発表されたメディアクリエイト調べによるランキング(6月18日から24日まで)では、『TOKYO JUNGLE』の累計販売本数は16万5千本となっていましたから、DL版が3、4万本くらいということでしょうか。

こういうチャレンジングなタイトルが売れるのは良いことだと思います。
やっぱ買おうかな?



「Dokuro」、PSNチケットが当たるキャンペーンが7月5日にスタート /4Gamer.net(7月4日)

本日7月5日発売予定のPS Vita『Dokuro』に関連したプレゼントキャンペーンが行われるようです。
プレイステーション公式コミュニティサイト内にある『Dokuro』公式グループに参加したユーザーを対象に、獲得トロフィーに応じて抽選でプレイステーションネットワークチケットがプレゼントされるそうです。

ただ、この記事で気になったのはそこではなくて(笑)、Vitaカード版に関するお詫びの部分。
現在配信されている体験版でのセーブデータは製品版に引き継ぎできるとされていましたが、Vitaカード版には引き継げないそうです。
また、これは特にネガティブな告知ではないと思いますが、Vitaカード版ではセーブはカード本体にされるためメモリーカードは必須ではないとのことです。

私はカード版を買おうかと思ってるんですが、まぁ体験版の3ステージはそれほど難しくもなかったので、やり直しても問題ないと思いますね。



PS3/360『鉄拳タッグトーナメント2』の国内向け最新プロモーションムービーが公開 /iNSIDE(7月3日)

9月13日発売予定のPS3・Xbox360『鉄拳タッグトーナメント2』の最新PVが公開。



どうしようかな?
買うんならアーケードスティックも欲しいなぁ。



PlayStation 2 アーカイブスが7月25日よりPS3向けに配信。まずは「BIOHAZARD CODE: Veronica 完全版」を含む5タイトルがラインナップ /4Gamer.net(7月3日)

プレイステーション2で発売されたタイトルをPS3向けにダウンロード販売する「PlayStation2 アーカイブス」が7月25日からサービス開始と発表されたそうです。

価格は1タイトル800円から1500円、更新頻度は月1回を予定。
7月25日には『BIOHAZARD CODE: Veronica 完全版』や『決戦』など5タイトル、続いて『キャッスルヴァニア』や『ダイナマイト刑事』などが配信予定となっているようです。

海外ではすでに行われているサービスですが、ようやく日本でも始まるようですね。
今後、配信予定のタイトルに期待したいと思います。
てか「バイオ コードベロニカ」はHDリマスターで出たのにね。



THQの傑作おバカオープンワールドアクション『セインツロウ ザ・サード』がスクウェア・エニックスから新価格で登場! /ファミ通.com(7月2日)

PS3・Xbox360『セインツロウ ザ・サード』が9月6日に廉価版となって3990円で発売。

オープンワールドタイプのクライムアクションで、ちょっと気になってたんですよねぇ。
今年も9月から年末に向けて、えらいことになりそうです。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2012年7月1日
(先週のソフト販売ランキング)
気になったゲーム関連の話題 2012年6月18日(『Dokuro』インタビュー)
気になったゲーム関連の話題 2012年5月31日(『TOKYO JUNGLE』TVCM)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日付変わってますがタイトルそのままで。気になった話題を、ここ数日のものも含めて。◇コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(7月5日)2012年6月25日から7月1日までのソ
2012/07/06(金) | まとめwoネタ速neo

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド