黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/06/07(木)
日本時間の6月6日午前1時から、E3にて任天堂によるプレスカンファレンスが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もYouTubeや任天堂公式サイト等で見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておきます。

Nintendo E3 2012 Press Conference /YouTube(Uploaded by GameSpot)

任天堂 E3 2012情報 /任天堂公式サイト

ALL-ACCESS @E3 2012 /任天堂アメリカ公式サイト






ピクミンをフィーチャーしたイントロムービーとともに任天堂の宮本茂氏が登場。
来場者とピクミンの合成演出で会場を沸かせた後、Wii Uに関する演説と新作『ピクミン3』を発表。
ゲーム映像を交えながら同タイトルの新要素などを紹介。
Wiiモーションプラスとヌンチャクで操作し、Wii Uゲームパッド(タッチスクリーン付きコントローラー)にはマップなどが表示できるようです。



続いて任天堂アメリカのReggie Fils-Aime氏が登壇。
他ハード同様、Wii Uでも映像コンテンツサービスが利用できることも発表。
Wii Uは2台のWii Uゲームパッドを同時に使用できるといったアナウンスの後、Wii Uゲームパッドに関するガイドムービー。
Miiを利用したソーシャル要素「Miiverse」の紹介。



Wii U『Newスーパーマリオブラザーズ U』の発表、ゲームプレイPV公開。



Wii U『BATMAN: ARKHAM CITY ARMORED EDITION』が発表。
Wii Uゲームパッドでの新たなゲームデザインを紹介。
アイテム選択、タッチスクリーンやジャイロなどを利用した直接的なゲームプレイに使用できるようです。
Wii U『SCRIBBLENAUTS UNLIMITED』の発表。



そのほかWii Uで発売予定のタイトルラインナップ映像。
『Darksiders II』、『 MASS EFFECT 3』、『TANK! TANK! TANK!』、『鉄拳タッグトーナメント2』、『Trine 2: Director's Cut』、『Ninja Gaiden 3: Rasor's Edge』、『Aliens: Colonial Marines』。



同じくWii Uタイトル『Wii Fit U』と『SiNG(仮)』の発表。



3DSタイトルの紹介。
『Newスーパーマリオブラザーズ2』が8月19日発売(北米)と発表。
『ペーパーマリオ Sticker Star』、『ルイージマンション DARK MOON』がホリデーシーズン(10~12月頃?)発売と発表。



そのほかサードパーティーによる3DSタイトルラインナップ映像。
『Castlevania: Lords of Shadow - Mirror of Fate』、『Disney Epic Mickey: Power of Illusion』、『Scribblenauts Unlimited』、『KINGDOM HEARTS 3D: Dream Drop Distance』。



Wii U『LEGO CITY: UNDERCOVER』紹介、トレーラー公開。
Wii U『JUST DANCE 4』の紹介と実演パフォーマンス。
Wii U『ZOMBI U』の発表、トレーラー公開、Wii Uゲームパッドのカメラを使った遊びも実演。



そのほかのUbisoftから発売予定のWii Uタイトルラインナップ
『ASSASSIN'S CREED III』、『Rabbids Land』、『YOUR SHAPE: FITNESS EVOLVED 2013』、『RAYMAN: Legends』、『SPORTS CONNECTION』、『AVENGERS: BATTLE FOR EARTH』。



任天堂の江口勝也氏が登壇し、Wii U『Nintendo Land』を発表。
『Nintendo Land』は任天堂のタイトルをモチーフにしたアトラクションが集まるバーチャルテーマパークで、Miiを使って遊ぶパーティゲームのようです。
アトラクションのひとつ「Takamaru's NINJA CASTLE」、「Luigi's GHOST MANSION」の映像を交え解説。
Wii U本体と同時発売と発表されます。
Fils-Aime氏の挨拶でカンファレンス終了。



相変わらず宮本さんのところがピークな気がしますがw

Wii Uで発売予定ということもあり、新作タイトルが多く発表されてよかったです。
Wii Uゲームパッドの使い方も、マップやアイテム欄などただの情報画面としてではなく、ゲームプレイにも活用できそうで、今後どういったタイトルがどういった使い方をするのか気になります。
グラフィックに関してはストリーム映像等では分かりにくいですが、『ピクミン3』の背景を見る感じではだいぶキレイに、リアルになりそうな感じがします。

ちょっと残念に思ったのは、Wii Uの価格や発売日等の発表がなかったこと。
あとダンスの種類とかゾンビ顔とかではなく(笑)、もう少し本格的なゲームでの実機デモンストレーションも見たかったですね。

ほとんどが映像でのみの紹介でしたが発売予定タイトルは充実しているようでしたし、Wii Uゲームパッドに関する情報も明らかになり、全体としてはまずまずのカンファだったと思います。




関連記事:
E3 2012 マイクロソフトカンファレンス/2012年6月5日
E3 2012 ソニーカンファレンス/2012年6月6日
E3 2011 任天堂カンファレンス/2011年6月10日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド