黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/06/05(火)
アメリカ・ロスアンゼルスでは現在、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3 (Electronic Entertainment Expo)」が行われています。

日本時間の6月5日午前1時頃からはマイクロソフトのプレスカンファレンスが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。
現在もYouTube等で見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておきます。

Microsoft E3 2012 Press Conference /YouTube(Uploaded by GameSpot)






『HALO 4』のイントロムービーと実機プレイデモンストレーション。



『SPLINTER CELL: BLACKLIST』の実機プレイデモンストレーション。
Kinectの音声認識機能で敵をおびき寄せたり、仲間に指示を出したりする場面も。



EA Sportsの『FIFA 13』と『MADDEN NFL 13』。
『MADDEN NFL 13』は元・アメリカンフットボール選手、ジョー・モンタナ氏をゲストにデモンストレーション。
こちらもKinectの音声認識で指示を出せるようです。



『FABLE: THE JOURNEY』、『GEARS OF WAR: JUDGEMENT』、『FORZA: HORIZON』のトレーラーが紹介。



映画やスポーツなどの映像コンテンツサービス、音楽配信サービス、
NIKEとコラボしたフィットネスゲーム、
Xbox360とタブレット端末などとを連携させるサービスなどの紹介。



『TOMB RAIDER』の実機プレイデモンストレーション。
鳥居やゼロ戦っぽい飛行機、城など日本的な背景が見られます。



『Acend: NEW GODS』、『Loco Cycle』、『matter』のイメージムービー。



カプコンの小林裕幸氏(右)と佐々木栄一郎氏が登壇し、『バイオハザード6』のデモプレイ。



『Wreckateer』のデモプレイと『SOUTH PARK: THE STICK OF TRUTH』の紹介。
『DANCE CENTRAL 3』の紹介とアッシャーによるライブパフォーマンス。



最後に『CALL OF DUTY: BLACK OPS II』のデモプレイが披露されカンファレンスは終了。



やはりKinect推し、特に音声認識機能を強くアピールしたプレゼンが多かったように思います。
また、Xbox360とタブレットとの連携はWii Uを意識したもののように思います。

マイクロソフトからリリースされる「HALO」や「ギアーズ」、「フォルツァ」のほか、『Loco Cycle』や『matter』など新しいタイトルは紹介されましたがイメージ映像が多く、どういったものか分からなかったですね。
デモプレイも多く、それぞれのタイトルは気になるものでしたが、ほとんどが銃モノだっため若干変化に乏しく、カンファ全体としてはいまひとつといった感じでした。




関連記事:
E3 2012 ソニーカンファレンス/2012年6月6日
E3 2012 任天堂カンファレンス/2012年6月7日
E3 2011 マイクロソフトカンファレンス/2011年6月7日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アメリカ・ロスアンゼルスでは現在、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3 (Electronic Entertainment Expo)」が行われています。日本時間の6月5日午前1時頃からはマイクロソフトのプレスカンファレンスが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト?...
2012/06/08(金) | まとめwoネタ速neo

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド